“お碗バスト”くっきりを見せた柴咲コウ「御岳山登山」の本当の目的とは?

“お碗バスト”くっきりを見せた柴咲コウ「御岳山登山」の本当の目的とは?

“お碗バスト”くっきりを見せた柴咲コウ「御岳山登山」の本当の目的とは?

 柴咲コウが10月24日に更新したインスタグラムの画像が「いやらしすぎる!」と話題になっている。

 柴咲はそこで、東京・青梅市の御岳山で登山したことを報告。〈久しぶりの登山。 そこかしこに自然の脅威を物語る姿が残っていましたが、やはり森は強く貴い、そう思いました〉と、4枚の写真を公開した。

「山道を登る様子や顔ハメ看板での記念撮影など、完全なプライベート写真で、彼女の素がわかる貴重なカットばかりでした。その中でも注目を浴びたのは、手作りのお弁当を食べているアップめのカット。柴咲は、下は黒のレギンス&短パン、上はグレーの長袖シャツという装いだったのですが、そのシャツが薄手な素材の上に肌に密着したピタピタなものだったことから、推定Cカップの柔らかそうなおわん型バストの形が丸わかり。腰からヒップにかけての意外なまでの肉付きのよさも、妙にソソられますね」(ネットウオッチャー)

 これにはネット上でも〈こんな格好で登山とはけしからん〉〈美味しそうなカラダ〉〈こんな奥さんが欲しい〉といった興奮の声が相次いでいるのだ。

「柴咲は昨今、女優、歌手に加え、ファッションや食品分野のブランドを立ち上げるなど実業家としての活動も本格的にスタートさせ、超多忙な日々を送っているようです。そんな彼女には、かつてアーティストではISSAやUVERworldのTAKUYA∞、アイドルでV6の三宅健、サッカーの中田英寿、さらに5歳上の実業家と幅広いジャンルで熱愛が発覚し、“超肉食系”とも言われていましたが、最近は浮いた話が聞こえてこない。多忙さから相手が不在の状態だとすれば、今回の登山は、息抜きとともに、38歳の溜まりきってしまった性を発散させる場でもあったかもしれませんね」(夕刊紙記者)

 いいお相手が見つかりますように。

関連記事(外部サイト)