視聴者ドン引き!TKO木下がまた暴露された“後輩イビリ”の「本性」

視聴者ドン引き!TKO木下がまた暴露された“後輩イビリ”の「本性」

視聴者ドン引き!TKO木下がまた暴露された“後輩イビリ”の「本性」

 10月29日放送のバラエティ番組「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)が、「後輩にちゃんと慕われてる? 相思相愛ウラ取りグランプリ」を開催。同番組にて、南海キャンディーズの山里亮太が、「一生頭が上がらない」と、先輩である千鳥・大悟について語り注目を集めた。

「番組では、芸人に対して『可愛がっている後輩芸人』10名をランキング形式で選出してもらい、その後、実際に後輩も自分のことを慕っているかどうか検証するという企画を放送。そして千鳥・大悟が、可愛がっている芸人に選んだのが山里で、調査の結果、両者とも相思相愛だったことが判明。山里によると、若手時代の大悟は、後輩が賞を獲ったりオーディションに受かったりすると、いつも『お前ら運ええな。たまたま金が入ったから』と言って、回らないお寿司屋に連れて行ってくれたとのこと。だが当時、大悟は今ほど売れていなかったため、裏では借金をしてまで後輩の面倒を見ていたそうです」(テレビ誌記者)

 このエピソードに対し、視聴者からは「大悟、マジでかっこいいよ」「胸が熱くなった」「大悟こそ男の中の男だ!」と、大悟の人間力に感動する声が殺到。だがその一方、この日の共演者であるTKO・木下隆行にはドン引きの声が相次いだという。

「この日、木下が最も可愛がっている芸人1位に挙げたのが、安田大サーカス・団長安田でした。しかし団長は、木下を9位に選出。その理由として、『(木下は引越しの際に)引越し屋を呼ばず俺だけにさせたりとか…。自分は全然(荷物を)持たない』と暴露。さらに『トイレの大きい方に1人で行くのが嫌なんですよ、あの人』と、いつも木下はトイレに団長を連れて行き、ドアを開けたまま用を足すところを見てもらっているそう。しかも団長は、このエピソードを話している時、笑いのテンションではなく、神妙な顔つきで『ほんまに…、ほんまにあの人に尽くしてきた部分もあるので…』と目を潤ませながら主張したのです。これには視聴者から『パワハラの典型では?』『トイレを見せるってマジで引く』『団長が、かわいそうだよ!』と木下への辛辣意見が殺到しています」(前出・テレビ誌記者)

 木下は先日、後輩の顔面にペットボトルを投げつけたことが、一部週刊誌で報じられたばかり。それに今回の件が加わったことで、イメージ悪化は避けられそうにない。

関連記事(外部サイト)