まるでホルスタイン!ローラが見せた「ハロウィン扮装」の“迫力ボディ”

まるでホルスタイン!ローラが見せた「ハロウィン扮装」の“迫力ボディ”

まるでホルスタイン!ローラが見せた「ハロウィン扮装」の“迫力ボディ”

 ハリウッドデビューを果たしたからこそ、なせる業なのか。ローラのハロウィン扮装に、絶賛の声が寄せられている。

 10月29日、ローラは自身のインスタグラムで、仮装した姿を披露した。日本ではゾンビや魔女の仮装が人気だが、ローラが扮したのは、アニメ映画「101匹わんちゃん」のポンゴ。ダルメシアン犬だ。

 ローラは白に黒の模様が入ったボディスーツに身を包み、顔にも黒のメイクを施してかなり本格的。かつ、ポーズを決めた3枚の写真が、どれもキュートなのだ。

「ダルメシアンのコスチュームも販売されていて人気の仮装の1つですが、ここまで作り込まれているものは見たことがありません。さすがローラですね。彼女は毎年のようにハロウィンの仮装を公開し、どれも話題になっています」(芸能ライター)

 ただ、キュートなだけでなく、艶っぽさがあるのも注目を集めた理由だ。

「体にぴったりとフィットしたボディスーツなので、体のラインがよくわかるんです。ウエストはきゅっとくびれているのに、胸とヒップはドーンと出ている。胸が大きく見えることで、『ダルメシアンじゃなくてホルスタインみたい』などという声もあるほどです」(前出・芸能ライター)

 こんなスタイルで街中を歩いたら、注目の的となることは間違いないだろう。

関連記事(外部サイト)