「肌着ライン透け」疑惑まで!吉岡里帆のゾンビムービーがかわいすぎるッ

「肌着ライン透け」疑惑まで!吉岡里帆のゾンビムービーがかわいすぎるッ

「肌着ライン透け」疑惑まで!吉岡里帆のゾンビムービーがかわいすぎるッ

 女優の吉岡里帆が自身のインスタグラムでゾンビのムービーを公開。これが「ゾンビなのにかわいい」と大好評になっている。

 話題のムービーが公開されたのは去る11月11日のこと。ソンビメイクを施した彼女がヨタヨタした足取りで階段を登ってくる様子を写している。これはドラマ「時効警察はじめました」(テレビ朝日系)でゾンビメイクをした時に撮影したもののようだ。

「吉岡は顔をくすんだ肌色にし、わずかに血もついていて、恐ろしいルックスになっています。それがゾンビの動きで階段を登ってくるわけですから、怖いムービーになるのが当然なんですが、実際はとてもかわいいんですよ(笑)」(芸能ライター)

 コメント欄には〈怖いけどかわいいです〉〈こんなゾンビなら襲われたい〉と絶賛の声が並んでいる。これだけでもいい目の保養なのだが、吉岡のアンダーウエアのラインが見えるとして評判になっているのだ。

「彼女は上下えんじ色のジャージを着ています。階段を登る途中でヒップが映るのですが、そこに線のようなものが見えるんですよ。これがアンダーウエアのラインなのではないかと言われています。ラインは臀部の下のほうにあり、これがアンダーウエアの線であれば、彼女はヒップがすっぽりと包まれるものを着ていることになりますね」(前出・芸能ライター)

 ゾンビになってもかわいい吉岡里帆。キュートさにますます磨きがかかっているようだ。

関連記事(外部サイト)