「アイーン」に見えちゃう?藤原紀香の顔写真に上がったアゴ尖り過ぎ疑惑

「アイーン」に見えちゃう?藤原紀香の顔写真に上がったアゴ尖り過ぎ疑惑

「アイーン」に見えちゃう?藤原紀香の顔写真に上がったアゴ尖り過ぎ疑惑

 女優・藤原紀香の写真の顔が面白いとして、注目を集めている。それは11月20日のブログで公開された写真。チャリティーオークションに愛用のアクセサリーを出すと告知し、そのアクセサリーを手にしたアップの写真を公開したのである。

 胸から上を写したほぼ同じアングルの写真が9枚組み合わされ、1つの写真になっているのだが、どの写真を見ても志村けんの「アイーン」をしているように感じられるのだ。

「口がVの字になっていて、アゴがいつもの紀香とは思えないほどとがっています。これがアイーンに見える理由です。最近、紀香はアゴまわりに肉がついてきたと指摘されることが増えました。本人もそれを気にしていて、顔をほっそりと見せるためにこのような顔つきになったのではないでしょうか。アイーン写真がこれだけ並ぶと、ちょっと笑ってしまいますね」(芸能ライター)

 紀香といえば、これまでに何度も写真の加工疑惑が持ち上がったことがある。それだけに今回も、という声も聞こえてくるのだが…。

「今回の写真は背景が柄になっているものが半分ほどあります。その柄が崩れていないのを見ると、加工した可能性は低いのではないでしょうか。アゴを細く見せようという表情と、カメラに対する顔の角度がアイーンに見せているのだと思われます」(週刊誌記者)

 48歳になった今も相変わらずの美貌を保っている藤原紀香。これからも美しい姿を披露してほしいものだ。

関連記事(外部サイト)