欅坂46平手友梨奈、「初コラボ」メニューに次々辛辣指摘もファンは「さすが!」

欅坂46平手友梨奈、「初コラボ」メニューに次々辛辣指摘もファンは「さすが!」

欅坂46平手友梨奈、「初コラボ」メニューに次々辛辣指摘もファンは「さすが!」

 あの報道内容もうなずける!?

 欅坂46の平手友梨奈が11月18日に放送されたラジオ番組「SCHOOL OF LOCK!」(TOKYO FM)に出演。欅坂46のコラボカフェのメニューについて、正直すぎるコメントを述べ、ファンをザワつかせている。

 11月21日の東京を皮切りに、22日には大阪、28日には名古屋にて期間限定で欅坂46初となるコラボカフェがオープンとなることを平手はラジオリスナーからのメッセージで知ったとのこと。そして、リスナーからはそのコラボカフェの中で「何か食べたいもの、飲みたいものはありますか」と質問があった。すると平手はカフェのメニュー表を一通り見てみる展開に。

 メニューには欅坂が昨年大みそかの「NHK紅白歌合戦」で披露した楽曲「ガラスを割れ!」を意識した「チーズを割れ!」(1690円)というオリジナルメニューをはじめ、「黒い野菜カレー」(1590円)「エキセントリックオムライス」(1790円)「二人セゾンパンケーキ」(1790円)「風に吹かれても寒くならないHOT抹茶ミルク」(890円)など、欅坂の人気楽曲やグループをイメージしたラインナップとなっている。

 しかし、これに平手は「ん?…チーズを割れ! …どういうこと?」「エキセントリックオムライス(笑)なんだこれ…シチュー?」「二人セゾンパンケーキ…え、全然二人セゾンじゃないじゃん。普通のパンケーキじゃん」「風に吹かれても寒くならないHOT抹茶ミルク…フッ…鼻で笑っちゃった(笑)」など、欅坂を代表するメンバーのはずも言いたい放題。

 さらには食べたいメニューについては「エキセントリックオムライスはちょっとおいしそう。ちょっとね、ちょっとね!!」とあくまで“ちょっと”を強調。金額についても「結構いい値段しますね。え〜学生さんとかちょっと大変かもしれない」と、まさかの指摘を入れている。

 本音を包み隠さない平手節がみごと炸裂したわけだが、ファンからは「え、そんなこと言っちゃって大丈夫なの」「ここまで遠慮なくズバズバ言えるのすごいわ」「平手様の権限で値下げをお願いします」「それでもファンとしてはどうしても食べたいんです。それだけあなたたちのことがみんなは大好きなんです」など、あまりに正直な意見にファンからも心配の声が上がっているほどだ。

「今回の欅坂カフェに限らず、この手のコラボカフェはどうしても金額が、なかなか強気な値段設定になってしまうもの。もちろん、それはファンもツッコミはしないものの、誰もが薄々感じている部分ですから、そこにズバズバと切り込んでいけるのはさすがです。また、『週刊文春オンライン』では、今冬発売予定の欅坂9thシングルは一度録り終えていたものの、平手が首を横に振ったことで、曲自体が変わり、録り直しされていたという異例の事態が起こっていたことを報じていました。今回の発言力を考えるとその報道もうなずける気がしますね」(アイドル誌ライター)

 とはいえ、これだけ売れても平手は18歳の高校生。金銭感覚が庶民的であると分かったことにもホッコリする?

(石田安竹)

関連記事(外部サイト)