スピード婚!オードリー若林が南沢奈央とダメだった理由と活かされた“教訓”

スピード婚!オードリー若林が南沢奈央とダメだった理由と活かされた“教訓”

スピード婚!オードリー若林が南沢奈央とダメだった理由と活かされた“教訓”

 11月24日深夜のラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)の生放送で、22日に結婚したことを発表した、若林正恭。

 お相手は、15歳下の看護師で今年3月に知人の作家の紹介で知り合ったといい、8月ごろから交際をスタート。放送では、一緒に住もうとなった際に若林が「やばい人間に見えるでしょ。1年くらい確かめたいよね?」と女性に“お試し”の期間を提案したところ、「『確かめなくていい』と言うの。『確かめなくて良いのなら、結婚となりますよ?』となって」と、スピード婚に至った経緯を語っていた。

「8月に付き合い始める時も、『かなり本気で“ダラダラ付き合うつもりない。オレと付き合ってくれないか”と言った』と積極的な様子だったことを話していましたから、当初から結婚を前提としたお付き合いだったのでは」(夕刊紙記者)

 若林といえば昨年9月、女優の南沢奈央と破局したばかり。同年1月に交際が報じられた際は、若林も「オールナイトニッポン」で「バリバリ付き合ってます!」とコメントし、そのまま結婚するのではと言われていた。それだけにネット上では、今回の結婚で改めて〈なぜ南沢ではダメだったのか〉といった声も上がっている

「南沢とは番組の共演で知り合い、落語やプロレス観戦といった共通の趣味を持つことで距離を縮めていったようですが、ともに人見知りが激しかったからか、交際に発展したのは知り合ってから7年もかかってしまったそうです。若林は『私の度量の狭さです』と破局理由を語っていましたが、多忙を極める若林と、仕事に対しドが付くほどマジメな南沢のすれ違いが大きかったと言われる。そうした前例があるだけに、若林は即交際、結婚と、まず環境作りと優先させる形を取ったのではないでしょうか」(前出・夕刊紙記者)

 それにしても、女優と交際し、結婚相手は15歳下と、やはり若林は奥手でありながらヤリ手のようだ。

関連記事(外部サイト)