イモトアヤコの結婚に「あの人じゃなかったの?」の声上がる仰天候補者とは

イモトアヤコの結婚に「あの人じゃなかったの?」の声上がる仰天候補者とは

イモトアヤコの結婚に「あの人じゃなかったの?」の声上がる仰天候補者とは

 タレントのイモトアヤコが11月24日、「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)で結婚したことを明らかにした。この日の放送は急遽、生放送に変更。過去のVTRをもとにイモトの結婚相手候補を紹介。その中から誰と結婚したのかを視聴者に当てさせるという内容だった。

 イモトのハートを射止めたのは、番組の石崎ディレクター。イモトから結婚を申し込んだという。

「イモトは幸せいっぱいという感じでしたね。視聴者はそんなイモトにSNSで祝福の声を送っています。ただ、相手については意外に思った人が多いようで、『手越じゃなかったのか』『ちょっと意外だった』という声が上がっています」(芸能ライター)

 さらに一部の視聴者からは「あの人だと思っていた」との声も。別の相手を考えた人もいたようだ。

「その相手とは、アマゾンのターザンです(笑)。番組が挙げた候補者の中には入っていませんでしたが、イモトはターザンに求婚されているんです」(テレビ誌ライター)

 それは08年に放送された「珍獣ハンターイモト」でのこと。アマゾンのターザンに弟子入りしたイモトは、野生動物と次々に触れ合った。

「イモトはターザンに命じられてワニを素手でつかんでいます。それに感心したのか、ターザンがイモトに求婚しているんですよ。何でも『4番めの妻になれ』と言われたそうです。イモトを嫁にしようという変わり者がアマゾンにいたと話題になりました」(前出・テレビ誌ライター)

 それを覚えていたディープなファンが、イモトの結婚相手はターザンだと思ったのである。ターザンの「第4夫人」になるのがいいか、それとも番組ディレクターの「正妻」になるのがいいか。答えは言うまでもなかった、ということだろう。

関連記事(外部サイト)