GACKTが下腹部の皮を引っ張って伸ばして!「痛そうで観てられない」の声続々

GACKTが下腹部の皮を引っ張って伸ばして!「痛そうで観てられない」の声続々

GACKTが下腹部の皮を引っ張って伸ばして!「痛そうで観てられない」の声続々

 歌手で俳優のGACKTが11月27日、みずから「今日のボクの下腹部です」と切り出し、自身の下腹部を披露する動画を公開し、驚きの声が上がっている。

 しかもGACKTはよりによって下腹部の皮を引っ張り、ビローンと伸ばすシーンまで見せつけているのだ。

「GACKTは下腹部や背中の皮を剥がすトレーニングを開発、実践しています。これは言葉通り、皮膚を引っ張って筋肉から剥がすという運動。皮を剥がすとそこからよけいな肉が落ち、同時に体が動きやすくなる効果があるのだとか」(週刊誌記者)

 そのトレーニングのおかげで、GACKTの下腹部の皮はビロビロ。ちょっとつまんだだけで大きく伸びようになっている。実際に彼が皮をつまると、まるでゴムのように皮膚が伸びている。

「何度も皮剥がしトレーニングをして、脂肪の癒着を剥がしておかないとこうはなりません。これは相当痛いようで、GACKTと一緒にトレーニングしている人は皮剥がしをされると悲鳴を上げて号泣しています。GACKTも『痛いよ』と話していますから、相当でしょう」(前出・週刊誌記者)

 それを知っているファンからは「痛そうで見ていられない」「下半身がすくむ」との声が上がっている。鍛え上げられたGACKTのボディ、やはりわれわれ一般人の考えのはるか上を行くようだ。

関連記事(外部サイト)