大森南朋、「少女隊」ミホの大ファンだったことを明かして感謝の声続々!

大森南朋、「少女隊」ミホの大ファンだったことを明かして感謝の声続々!

大森南朋、「少女隊」ミホの大ファンだったことを明かして感謝の声続々!

 11月26日深夜放送の「チマタの噺」(テレビ東京系)に出演した大森南朋。中学時代に3人組アイドルグループ「少女隊」メンバー・ミホの大ファンだったことを明かし話題になっているようだ。

 番組では現在のミホがVTR出演。50歳を迎え一般人となってもアイドル時代と変わらない美貌を披露した。

 大森はそのVTRを見るとうっすらと涙を浮かべ、MCの笑福亭鶴瓶からスタジオにミホが現れるかのような態度を何度もとられては、反射的にハッと期待してしまう姿をからかわれた。「コンサートに行くようなことはなかったものの、とても好きだったと語る大森はまるで少年のようで、鶴瓶がからかいたくなる気持ちがよくわかりました。ネット上ではミホのファンだったらしき人々から『ミホの現在の姿が見られてよかった』『10代、20代の頃も美しかったけれど、50歳になったミホも相変わらず美しくて感動した』『大森南朋がミホのファンでよかった。そのおかげでミホの現在の姿を拝めて幸せ』など、喜びの声とともに大森への感謝の声が相次いでいるようです」(女性誌記者)

 ナイスバディでクールビューティーなモデルとして活動している入夏(いるか)は、実はミホの長女。入夏のインスタグラムを「フォローしよう」と大森と鶴瓶ははしゃいでいたが、おそらくこの放送をきっかけに入夏のインスタグラムをフォローする人は急増していることだろう。

関連記事(外部サイト)