田中みな実VS長谷川京子「令和の“脱ぎ”女王バトル」(2)ヨガで鍛えたボディに加え…

田中みな実VS長谷川京子「令和の“脱ぎ”女王バトル」(2)ヨガで鍛えたボディに加え…

田中みな実VS長谷川京子「令和の“脱ぎ”女王バトル」(2)ヨガで鍛えたボディに加え…

 話題性では田中みな実に一歩譲るが、その惜しげもない色香で、発売後に一気に注目を集めているのが、長谷川京子の写真集「Just as a flower」(宝島社)だ。

 すらりと伸びた脚からのぞくふくらはぎのあたりは長年鍛えたたまものか、筋肉がほどよくついており、ヤセギスなイメージのない理想的なボディに仕上がっている。さらに別のカットでは薄布をまとって海に入り、尻を丸出しにするサービスも。とにかく全編ムダのない、たまらない一冊となっているのだ。

「一番のサプライズは、褐色の乳輪を公開したカットが7点もあること。ヨガで鍛え上げたボディはこれまでネットでもアップされていましたが、トップ女優の彼女が、乳輪まで出した衝撃は大きい。ネットでの反応も『ヌケる写真集』と最大級の賛辞を贈る意見が続出しているのも高評価の表れです」(芸能記者)

 中でも扇情的なのが、黒のビキニパンティの上に白のキャミソールをまとったポーズ。キャミソールには、たっぷりのローションを滴らせ、ハセキョーの本邦初公開となる褐色乳輪に目を奪われる。スレンダーながらツンと上を向いたバストは推定Cカップ。キャミソール越しに浮き出た乳首は、コリコリとした質感を感じさせる。

「彼女自身は、16年ぶりの写真集ということもさることながら、ヨガで柔らかくてしなやかになった肢体を見てもらいたい気分が高まっていたやさきに写真集のオファーがあったといいます。インターネット上でもヨガのアーサナ(ポーズ)の写真を頻繁に上げていましたが、それだけではすっかり欲求不満になっていたので、脱ぎっぷりがよくなってしまったそうです」(芸能記者)

 さらには、こんな話も。

「実は田中と長谷川は、フジテレビ系『グータンヌーボ2』で共演して意気投合し、今では親友の間柄。写真集の撮影も二人で情報交換してセクシーショットの研究をしていたほどで、一部で二人の写真集のポーズが似ているとの指摘もありますが、これも親しい間柄だからこそ。しかも長谷川は自宅のヨガルームで素っ裸になって究極の瞑想状態で取り組む『全裸ヨガ』に夢中で、『宇宙から色気を授かれる』と周囲に布教するほどです。田中もその熱い説教にハマり、今夏から毎日実践するようになったとか。二人のあふれんばかりのエロスは、『全裸ヨガ』の影響が大きいともっぱらです」(テレビ局関係者)

 くしくも同時期に発売される写真集のエロスバトル。次は、ペア写真集も見てみたいものである。

関連記事(外部サイト)