“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ

“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ

“SNS開設”を拒んだ新垣結衣が絶対にプライベートを見られたくないワケ

 女優の新垣結衣がビジュアルブック「YUI ARAGAKI NYLON JAPAN ARCHIVE BOOK 2010‐2019」の発売に伴い、ファッション雑誌「NYLON JAPAN」の公式インスタグラムで自身初となるライブ配信をおこない、ファンからは歓喜の声が上がった。

「今までSNSをしたことがないというガッキーは、初のインスタライブに若干戸惑いつつも、ファンの質問に答えたりしながら視聴者とのリアルタイム配信を楽しんでいました。そんな中、投げかけられた『これを期にインスタグラムをはじめてみませんか(笑)』との質問を読み上げると、眉間にシワを寄せた厳しい表情になり、『映える毎日を送ってないんですよ、本当に…』と苦笑いしていましたね」(ネットライター)

 新垣は続けて、「未来は分からないので、可能性はないとは言わないですけど」と開設を完全否定はしなかったものの、「今はちょっと、本当に大した毎日を送っていないので、寝てばっかりになっちゃうので」とインドアな生活をしており、インスタに上げるネタがないと強調した。

 これにネット上では、〈ガッキーが寝てばっかりいるところアップするだけで、フォロワー100万は余裕で超えるわ〉〈インスタ映えな写真よりも、むしろだらだらしてるガッキーを見たい〉〈SNSやってないところがむしろ好感持てたけど、そう言われるとどんな生活しているのか見てみたくなるわ〉など、むしろSNS開設に期待が高まっているのだ。

「沖縄出身のガッキーがアルコール好きであることは有名ですが、休みの日は昼間から酒を飲みながらツマミを作って食べて飲んで、あとは寝ての繰り返しという、根っからのインドア派なのだとか。しかも彼女は私服について時折“ダサい”“趣味が悪い”と酷評されており、本人もそれを気にしている。そんなことから、やはりプライベートなどは微塵も見せたくはないでしょうね」(夕刊紙記者)

 それでもやっぱり見てみたい!?

関連記事(外部サイト)