田中みな実「三禁生活」解禁Xデーまでの桃色性態(3)自身の番組で欲求不満発言も

田中みな実「三禁生活」解禁Xデーまでの桃色性態(3)自身の番組で欲求不満発言も

田中みな実「三禁生活」解禁Xデーまでの桃色性態(3)自身の番組で欲求不満発言も

 一方、活躍の場を広げるという意味合いで仕事を請けた、女優としての評価もうなぎ登り。学生時代にはショートムービーの主演を務めたこともあるだけに、演技に対する苦手意識もないばかりか、大胆なカラミのシーンもいとわない「女優魂」に、来年以降もオファーが殺到しているというのだ。

「ドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)では濃厚なキスシーン。『ルパンの娘』(フジ系)では、深キョン相手にセクシーなコスプレも話題となった。現在放送中の『モトカレマニア』(フジ系)でも再びキスシーンに挑戦するなど、女優1年生にしては上出来の活躍ぶりです。また、ドラマの企画会議では彼女の名前がちょっとした濡れ場要員として、たびたび挙がっている。なんでも、たとえ相手がイケメン俳優でなくてもキスNGを出さない身軽なところが貴重な人材なんだそうです」(芸能デスク)

 一躍、時の人として脚光を浴びているみな実だが、さすがに1年近くに及ぶ「三禁生活」からか、欲求不満とも取れる発言が次々と飛び出しているのも事実。意外な桃色心情を吐露したのは、自身がパーソナリティーを務める番組でのことだった。

「ラジオでは『海外の人とは(セックスの)経験ない』、パートナーとのコミュニケーションの一つとして『さくらんぼの口移しの経験』も明言しています。ドラマでその場面があり、『ああ、これ全部やったことあるなあ』とか、『ワタシ、欲求不満なのかも』など、言いたい放題。これだけ下ネタを連発できるタレントは貴重な存在です」(織田氏)

 令和元年も終わろうとする中、芸能界では思わぬ結婚ラッシュが続いた。壇蜜や橋本マナミら国民の愛人が立て続けに人妻となった今、数少ない「独身淑女」の座をみな実が独り占めしているだけに、プライベートの行方も気になるところだが‥‥。

「今は決まった恋人がいないようです。しかし、この写真集がバカ売れすれば、テレビの露出も激増して多忙を極めそうな雲行きです。とはいえ田中の結婚願望は強く、次の相手は相当なプレッシャーを受けるだけにうかつには手を出せないハズ」(芸能記者)

 もはや、ためにためた欲求が爆発するのも時間の問題。ヤケドするほど熱いフェロモンみな実の肢体にもっと近づきたい‥‥。

関連記事(外部サイト)