レコ大の見どころは司会の胸!?土屋太鳳の「バスト躍動」に期待集中!

レコ大の見どころは司会の胸!?土屋太鳳の「バスト躍動」に期待集中!

レコ大の見どころは司会の胸!?土屋太鳳の「バスト躍動」に期待集中!

 12月30日放送の「第61回 輝く!日本レコード大賞」(TBS系)の司会を安住紳一郎アナと土屋太鳳が務めることが発表された。土屋は昨年に続き2回目の司会となる。

「レコ大は今年一年の音楽を振り返る楽しみなイベントです。ところが、一部のファンの間では、今年の見どころは土屋の胸ではないかとの声が上がっているんです」(芸能ライター)

 12月6日に行われた司会の発表イベントで、土屋はキュートなワンピース姿を披露。腰の部分をリボンで結んだデザインで、胸のふくらみがはっきりとわかる衣装だった。

「これは土屋の私服だとか。本番ではスタイリストが用意したドレスを着ることになります。レコ大の品格にあわせて、エレガントな肌見せの多い衣装になるはず。となれば、彼女のGカップが視聴者の目をクギづけにすることでしょう。今年はこれといったヒット曲がなく、注目のアーティストもいません。ステージ上で躍動する“タオ胸”が1番の見どころというのは、あながち間違いではありません」(週刊誌記者)

 土屋太鳳の胸は大舞台で輝くことができるだろうか。

関連記事(外部サイト)