テレ東・森香澄「胸の渓谷」激写掲載でファンの間に広がる“不安の声”とは?

テレ東・森香澄「胸の渓谷」激写掲載でファンの間に広がる“不安の声”とは?

テレ東・森香澄「胸の渓谷」激写掲載でファンの間に広がる“不安の声”とは?

 12月7日、東京スカイツリータウンで開催中の「テレ東 冬のあったかパーク in TOKYO SKYTREE TOWN」の特設ステージに登場した、テレビ東京の新人、森香澄アナと田中瞳アナ、そしてテレ東3年目となる、竹崎由佳アナ。

「そこでは、テレ東女子アナ12人が登場する『テレビ東京 女性アナウンサーカレンダー2020』の発売記念イベントが行われました。それぞれが撮影時の感想を述べ、田中アナなどはアシスタントを務める『モヤモヤさまぁ〜ず2』でも見せた得意の“変顔”を披露し、会場を盛り上げていましたね。今年はその田中アナに森アナ、イベントには登場しなかった池谷実悠アナの新人3人が人気だけに、かなりの売上げが期待できるのでは」(芸能記者)

 そんな中、森アナについてはここへ来て、ファンを不安にさせる出来事が起きたようだ。

「12月3日に発売の写真週刊誌『FLASH』に、11月21日に六本木グランドタワーで行われた『防火防災フェア2019』で司会進行を務めた際、消火器を使った実演をした姿を激写された、見事なまでの“胸の渓谷”写真が掲載されたんです。白のジャケットにブラウス姿の森アナが前かがみになった瞬間を押さえたものですが、渓谷のかなり奥までが写され、推定Dカップのバストの軟らかさが伝わるほどの秀逸ショットでした」(女子アナウオッチャー)

 森アナのボリューム感たっぷりのバストは番組に出演するたびにネット上で話題になっていることから、さぞかし歓喜の声があがるのかと思いきや…。

「あまりの鮮明な捉えられた方に、《今後はかなりガードが固くなるのでは》との憶測が相次いでいるんです。実際、女子アナによってはバストの大きさを気にして服の裏地にガムテープを張り絶対に渓谷が見えないようにするなど、対策を取る場合もある。森アナは新人だけに気が回らなかったようですが、今回のような丸見えカットが出れば、何か策を考えるかもしれませんからね」(前出・女子アナウオッチャー)

 長所を消してしまうことだけはやめて欲しい!

関連記事(外部サイト)