鷲見玲奈「サンタコス」での極太ソーセージ“パクリ”に妄想が止まらない!

鷲見玲奈「サンタコス」での極太ソーセージ“パクリ”に妄想が止まらない!

鷲見玲奈「サンタコス」での極太ソーセージ“パクリ”に妄想が止まらない!

 テレビ東京の鷲見玲奈アナが、12月6日に放送された生活情報番組「よじごじDays」(テレビ東京系)に出演。サンタコスチュームを披露し、ファンから歓喜の声が上がった。

 この日、鷲見アナはレポーターとして中継で登場。東京・芝公園で行われていた「東京クリスマスマーケット2019」の盛り上がりを伝えた。サンタ帽子にサンタの衣装を着用した彼女の姿だけでも、ファンとしては価値のある放送だったが、さらにたまらなくオイシイ演出が見られたのだ。

「屋台を回り、極太のドイツソーセージを食レポしたのですが、口を思いきり開いて極太ソーセージをパクリと咥える姿が、『色っぽい!』『このシチュエーション最高かよ』『これは妄想が止まらない』とネット上で大きな反響を呼んでいましたね。やはりサンタコスチュームに加え、ソーセージの食レポという強力な組み合わせとあって、視聴者の感動も倍増したようです」(ネットウオッチャー)

 ちなみに、鷲見アナはこの日のインスタグラムでも、サンタコスチュームでの写真をアップ。来年5月の誕生日で30歳を迎える彼女だが、まだまだ新人アナには負けてられないという意気込みが感じられる。(田中康)

関連記事(外部サイト)