岡副麻希、「本人が“イイじゃん”注視OK」開脚柔軟の最新縦スジにファン歓喜

岡副麻希、「本人が“イイじゃん”注視OK」開脚柔軟の最新縦スジにファン歓喜

岡副麻希、「本人が“イイじゃん”注視OK」開脚柔軟の最新縦スジにファン歓喜

 縦スジが見えることも本人としては想定内!?

 フリーアナウンサーの岡副麻希が12月9日に自身のインスタグラムを更新。柔軟体操をしている写真を投稿している。

 岡副は〈えいっ!#逆さ とっても動きやすいトレーニングウェア〉とコメントを添え、マットの上に背中をつけて寝転び、腰を浮かせて両脚を前後に開脚させた体勢を取った写真をアップした。

「右足は真上に、左足はマットに触れてしまうのでは? というぐらい自身の頭の方まで持ってきており、相変わらずの柔軟性を見せつけています。また、身体のラインがわかるレギンスを着用していたこともあって、脚の付け根の“タテスジ”までしっかり確認できるため、ファンもニンマリしているようです」(エンタメ誌ライター)

 ファンからは「これはたまらないな」「いつもありがとうございます」「俺らは嬉しいけど、本人は恥ずかしくないのかな」「ちょっとあざといけど、最高だな」など、歓喜の声が上がっている。

「8日放送のバラエティ番組『今日から友達になれますか?』(フジテレビ系)では、こういった岡副のインスタの写真を見て、NGT48の中井りかは脚を強調した体勢のショットが多いことを指摘して『あざといんですよ』とツッコミを入れていました。しかし、当の岡副は『でも、脚イイじゃん』と開き直っていましたから、それだけ脚に絶対の自信を持っており、どんどん見てほしいといった感じなのでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 3年前には「めざましどようび」(フジテレビ系)で、ウォータースライダーに挑戦して、今回よりも鮮明にタテスジがくっきり見える“事故”もあったが、その一件以降、ちょっとやそっとのことでは動じなくなったのかも?

(権田力也)

関連記事(外部サイト)