夫は知らない!壇蜜とのイケナイ思い出(2)イベントでの“過激行為”に会場緊迫

夫は知らない!壇蜜とのイケナイ思い出(2)イベントでの“過激行為”に会場緊迫

夫は知らない!壇蜜とのイケナイ思い出(2)イベントでの“過激行為”に会場緊迫

 11月22日の“いい夫婦の日”に、漫画家の清野とおる氏と電撃結婚してしまった、我らが壇蜜。その悔しさを紛らわすため、清野氏も知らない壇蜜との関係を語り合おうというこのシリーズ。

 次の告白者は、あるDVDメーカー関係者のB氏。やはり、デビュー当時にイメージDVDのPRの仕事を手伝った関係で、壇蜜とは何度か会ったことがあるという。

「とにかく、DVDの発売イベントでのファンへのサービスが過激なんです。着てくる水着も、いつも大胆。チェキ撮影では、しっかりとファンの腕に抱きついてバストを押し付けるように密着。おかげで、DVDがイベントで飛ぶように売れ、用意していた在庫が空っぽになったこともありましたね」

 B氏は、こんなシーンも目撃している。

「チェキ撮影の時に、あまりにお客さんに密着しすぎるのを危惧し、“これ以上エスカレートしてはいけない”と、会場関係者が“密着禁止”としたんです。すると、壇蜜は“なんでダメなんですか!?”と泣きださんばかりに抗議して、結局、密着撮影を認めさせていましたね」

 最近も、カレンダーや写真集の“お渡し会”でファンと触れ合う機会を作ることを忘れない壇蜜。かつてほどの密着サービスはもちろん無理だが、いまも一人一人のファンに丁寧に接してくれる、満足度の高いイベントとなっている。

(露口正義)

関連記事(外部サイト)