「島崎和歌子かよ!」橋本環奈「ゴチ」で響かせた「ガハハ」笑いは好印象?

「島崎和歌子かよ!」橋本環奈「ゴチ」で響かせた「ガハハ」笑いは好印象?

「島崎和歌子かよ!」橋本環奈「ゴチ」で響かせた「ガハハ」笑いは好印象?

 12月19日に放送された、「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)で、人気企画「グルメチキンレース ゴチになります20」が一部生にて放送。

 最終戦となったこの日は、レギュラー陣の中で最下位となったSexy Zone中島建人、ブービーとなった土屋太鳳がクビに。一昨年末から4度目のクビ状態となっていた矢部浩之が復活という結果となった。

「ネット上では、涙の番組卒業となった中島と土屋が話題になり、特に今年1月からレギュラーになり、当初からアンチによるブーイングが上がっていた土屋について、《やっと太鳳が消える!》《ケンティーはいいけど太鳳の泣きがまたあざとい》などとした声が上がっていましたね」(ネットウオッチャー)

 そんな中、一方で注目されたのが、加藤浩次とともにゲスト出演した橋本環奈だ。

「橋本は土屋の前の約1年間、レギュラーを務めていただけに場慣れはしていましたが、成績のほうは全体で最下位という惨憺たる結果でした。その彼女が指摘されたのが、放送中、延々と繰り出していた『ガハハ』笑い。岡村隆やレギュラーの千鳥・ノブなどのしゃべりに敏感にウケまくり、画面に映っていない間も彼女の笑い声が終始聞こえていたんです。その豪快さに《完全にオッサンじゃん》《島崎和歌子かよ》といったツッコミが出ていたほどです」(テレビウオッチャー)

 とはいえ、そうした声は土屋のように嫌悪感を抱かれたものではなく、〈釣られてこっちまで笑う〉〈いい母親になりそう〉など、好意的な見方が多かったようだ。ビール党の酒豪ぶりといい、すっかりオッサンキャラが浸透したか。

関連記事(外部サイト)