寝ても「ふくらみ」がモッコリ!矢口真里のバストに男たちが熱視線

寝ても「ふくらみ」がモッコリ!矢口真里のバストに男たちが熱視線

寝ても「ふくらみ」がモッコリ!矢口真里のバストに男たちが熱視線

 タレントの矢口真里が1月15日にインスタグラムで公開した写真が、一部の男性ファンを騒然とさせている。世の男性たちをざわつかせたポイントは矢口の胸だ。

 その写真は矢口がまつ毛エクステを施術してもらった時の写真。パーカー姿の矢口が寝ている様子が写っている。

「ベッドの上で瞳を閉じている矢口はとてもキュートです。肌はつるつるで血色がよく、以前よりも美しく感じますね。ですが、それ以上に胸のふくらみが注目を集めているんです。矢口の胸は寝転んでいるにもかかわらず、しっかりとしてふくらみを保ち、ボリューム感があるんです」(週刊誌記者)

 通常、胸は寝転ぶと盛り上がりが小さくなるが、矢口はそれなりにふくらんでいる。ということは、かなりの大きさがあるということになる。

「以前、矢口は推定Cカップとされていました。その後、16年に育乳マッサージを受けてサイズが2つもアップしたと報告しています。ただ、この時は育乳マッサージのPRの意味もあって、この発言になったと見られていたんです。ですが、今のこのサイズ感ならEカップはありそうです。つまり、今は本当に2サイズアップしているということですね」(前出・週刊誌記者)

 子育てが一段落したら、ぜひともEカップをグラビアなどで披露してほしいものだ。

関連記事(外部サイト)