上戸彩、「半沢直樹」続投で注目される“過去最大級に増し増し状態”の巨胸!

上戸彩、「半沢直樹」続投で注目される“過去最大級に増し増し状態”の巨胸!

上戸彩、「半沢直樹」続投で注目される“過去最大級に増し増し状態”の巨胸!

 4月に、7年ぶりに続編がスタートする人気ドラマ「半沢直樹」(TBS系)で、堺雅人演じる半沢直樹の妻・花役で続投することがわかった、上戸彩。

 2013年に放送され前作は、平均視聴率28.7%、最終回に至っては42.2%という大ヒットとなった同ドラマ。上戸はメガバンク勤務の銀行員として悪戦苦闘する夫を陰で支える妻として、時にポイントを握る重要な役を好演。脇役ながらもその存在感を十分に示した。

 上戸は第2弾の出演決定にあたり「外で頑張っている旦那さんが、家では力が抜けて別人になれるような、そんな夫婦の形を目指して、半沢花を演じたいと思います」と意気込みを語っており、今回もそんな理想の妻を演じる彼女に、世のお父さんたちの熱い視線が注がれることだろう。

「そこでやはり気になってしまうのが、上戸のバストの成長ぶりです。上戸は12年に結婚したEXILE HIROとの間に15年4月に第一子女児をもうけ、昨年7月に第二子となる男児を出産したばかり。現在は授乳期真っただ中のためか、もともと推定Dカップと相当なボリュームのバストが、E〜Fカップにまで膨らみあがっているといいます。昨年12月に『M-1グランプリ2019』(テレビ朝日系)で、久々の生放送にMCとして出演した際は、ドレスから見える胸の深い“渓谷”具合にネット上の男性視聴者を騒然とさせたほどですからね」(夕刊紙記者)

 上戸が「期待」に応えてくれることは間違いないだろう。

関連記事(外部サイト)