香取慎吾、あの「レジェンドYouTuber」との共演に「本気度」見えた!

香取慎吾、あの「レジェンドYouTuber」との共演に「本気度」見えた!

香取慎吾、あの「レジェンドYouTuber」との共演に「本気度」見えた!

 SMAPの元メンバー・香取慎吾が昨年12月20日にYouTubeチャンネル〈SHINGO KATORI〉を開設した。チャンネル概要欄には<MUSIC.ART.etc…>とあるように、音楽プロデューサーの渡辺淳之介や4人組ソウルミュージックバンドのWONKなど、“知る人ぞ知る”音楽系のゲストを招いてきた。

 コアなファンにはたまらない内容だが、それゆえにどこか一般視聴者は置いてけぼりを食っているような印象を受け、チャンネル登録者数(3月30日現在で約15万人)=以下、数字は同様=など意に介さない香取の趣味的チャンネルだと見ていたのだが…。

 そんな香取のYouTubeチャンネルに、ついに誰もが知る大物YouTuberのHIKAKINがゲスト主演した。3月27日投稿の<HIKAKINとヒューマンビートボックスやってみた!【ONPA PLAY】〜Human BeatBox〜>でのことだ。

HIKAKINといえば、小学生が将来なりたい職業にYouTuberと答えるようになるきっかけを作るなど、日本でYouTubeブームを築いた「レジェンド」的存在だ。チャンネル登録者数は驚異の812万人超え!これは昨今、芸能人YouTuberとして話題となっている江頭2:50の193万人、カジサックの187万人を遥かに凌駕している。

 この回は香取が、HIKAKINの代名詞でもあるヒューマンビートボックスで共演しようという内容となったが、実に89万回の視聴回数を稼いでいる。

 香取はHIKAKINのYouTubeチャンネルにも出演し、コラボを果たしており、視聴者からは〈ヒカキンさんのYouTubeみて、香取さんがYouTubeやってるってきいてチャンネル登録しにきました〉とのコメントもあった。

 趣味だと思われた香取のYouTubeチャンネルだが、元国民的なアイドルグループのメンバーが本格的に力を入れ始めたらどこまで伸びるのか?チャンネル登録者数100万人超えもそう遠くはないかもしれない。

(ユーチューブライター・所ひで) 

関連記事(外部サイト)