「ラーメン大好き小泉さん二代目!」桜田ひより、演技OKも“ヤバイ弱点”とは!?

『ラーメン大好き小泉さん二代目!』桜田ひより『弱点』を指摘 早見あかりと比較

記事まとめ

  • フジテレビ『ラーメン大好き小泉さん』がキャストを一新、桜田ひよりが二代目となった
  • 桜田の演技力等はネット上で納得されているようだが“体型の説得力”に指摘が出ている
  • 早見あかりはグラマラスな体型だったが、桜田はスレンダー体型のため、指摘されている

「ラーメン大好き小泉さん二代目!」桜田ひより、演技OKも“ヤバイ弱点”とは!?

「ラーメン大好き小泉さん二代目!」桜田ひより、演技OKも“ヤバイ弱点”とは!?

「ラーメン大好き小泉さん二代目!」桜田ひより、演技OKも“ヤバイ弱点”とは!?

 早見あかりが演じて話題となったドラマ「ラーメン大好き小泉さん」(フジテレビ系、2015年放送)がキャストを一新。「ラーメン大好き小泉さん二代目!」(フジテレビ系)として、去る3月27日に放送された。

 ラーメンをこよなく愛する美人女子高生・小泉さんの「二代目」となったのは桜田ひより。3月14日に最終回を迎えた天海祐希主演ドラマ「トップナイフ」(日本テレビ系)では、天海演じる深山瑤子と別れた夫との間に生まれた娘・真実を好演している。

 そんな彼女は、芦田愛菜主演ドラマ「明日、ママがいない」(日本テレビ系、14年)で、父親の会社が倒産して母親が蒸発したことで擁護施設に入った、ピアノが上手な元お嬢様「ピア美」を演じて注目されるようになった。ハーフのようなエキゾチックな顔立ちの元子役だ。

「ネット上では、桜田の演技力や容姿の美しさには納得しているようですが、実は、先代の早見にあって二代目の桜田にはないものとして“体型の説得力”をあげている声が少なくありません。“ラーメン好き”という設定の女子高生として、早見のグラマラスな体型には説得力がありました。しかし桜田はスレンダー体型。いくら“ヤセの大食い”だとしても説得力に欠けてしまうのは仕方のないことでしょう」(女性誌記者)

 今後も続編がありそうな「ラーメン大好き─」なだけに、桜田の体型変化を見守りたい。

関連記事(外部サイト)