テレ朝女子アナ「本気の“艶”動画」戦略(3)田中萌はダンス動画で地上波復帰に一歩前進

テレ朝女子アナ「本気の“艶”動画」戦略(3)田中萌はダンス動画で地上波復帰に一歩前進

テレ朝女子アナ「本気の“艶”動画」戦略(3)田中萌はダンス動画で地上波復帰に一歩前進

 約4年前に起こした男性アナとの不貞騒動からネット戦略で巻き返しを図るのは、かつて朝の情報番組「グッド!モーニング」のサブMCを務めていた田中萌アナ(28)だ。

「動画、はじめてみました」の企画「女子アナダンス部」で、アイドルグループ・欅坂46の「不協和音」や日向坂46の「ソンナコトナイヨ」に合わせた、フル尺の本気ダンスが話題になっている。

「地上波ではナレーション以外での完全復帰が遠のいていますが、上層部の間では、今も田中アナをプッシュする声は根強いんです。ダンス動画は世間の反応を確認する意味合いもある中、『不協和音』の再生回数が64万回を超えて、好意的な意見も多かったことで、地上波復帰に一歩前進したと言われています」(テレ朝関係者)

 田中アナは「ソンナコトナイヨ」の撮影前に、歌詞に出てくる「切りすぎた前髪」という部分に合わせて前髪をバッサリとカットする力の入れようだったという。

「踊っている最中にスカートがめくれてスパッツが丸見えになる場面もありますが、セクシー度が高いのは練習中の動画です。Tシャツ姿で汗をかきながら踊り続けるたび、引き締まったウエストのくびれやおへそがチラ見えに。いろいろ経験してひと皮むけたことで、アダルトな雰囲気をムンムン感じさせます」(丸山氏)

 女子アナダンス部では、乃木坂46出身で「羽鳥慎一モーニングショー」でアシスタントを務める斎藤ちはるアナ(23)や、「報道ステーション」で気象情報を担当する下村彩里アナ(25)も参戦。練習編では先輩の田中アナに負けじとバストラインを強調した服装で踊りまくっているので、見逃し厳禁だ。

 3月28日に異色の動画を配信したのは、「報道ステーション」で金曜日のMCなどを務める森川夕貴アナ(26)だった。

「やっぱり猫が大好き☆企画」で、昨年秋から一緒に暮らし始めた飼い猫と登場。初回は猫が興味を持つおもちゃを探すことになったのだが‥‥。

「なぜか森川アナはタイトなノースリーブ衣装なんです。推定Dカップ以上の胸にドキドキしちゃうだけでなく、おもちゃ探しの一品目が『電動おもちゃ』。しかもテロップは、『森川メモ “電動”は疲れなくてポイント高!』と書いてあるんです。あらぬ妄想をかきたてるためとしか思えないですよね」(尾谷氏)

 報ステでは見せない表情とのギャップ萌えで、早くも再生回数は10万回を突破!

「各局のエースアナがフリー転身で層が薄くなる中、テレ朝は弘中アナを筆頭に、三谷アナ、斎藤アナ、森川アナなど多彩なキャラがそろってきました。地上波ではできない企画で攻め続けて、さらに注目度を上げていければ、日テレやフジの牙城を崩す日も近いかもしれません」(丸山氏)

 テレ朝が今後「女子アナ王国」を築けるかどうかは、限界エロスへのさらなる挑戦がカギになりそうだ。

関連記事(外部サイト)