NHK林田理沙、「ニュース7」抜擢で“バストの膨らみ”“出世街道”に熱視線!

NHK・林田理沙アナが『ニュース7』担当就任し反響 時折見せるバストの膨らみに熱視線

記事まとめ

  • NHKが新担当を発表し、桑子真帆アナの担当替えと和久田麻由子アナ降板に驚く声が出た
  • 一方、林田理沙アナの『ニュース7』担当就任には期待の声があがっている
  • 林田理沙アナは、時折見せるニットバストの膨らみが熱視線を集めている

NHK林田理沙、「ニュース7」抜擢で“バストの膨らみ”“出世街道”に熱視線!

NHK林田理沙、「ニュース7」抜擢で“バストの膨らみ”“出世街道”に熱視線!

NHK林田理沙、「ニュース7」抜擢で“バストの膨らみ”“出世街道”に熱視線!

 NHK各ニュースの異例の担当アナ刷新に、女子アナファンがザワついている。

「NHKは2月9日の定例会見で、4月からの新担当を発表。平日朝の『おはよう日本』の高瀬耕造アナは新番組の『ニュースLIVE!ゆう5時』、桑子真帆アナは『クローズアップ現代』担当に。夜の『ニュースウォッチ9』はこれまでの田中正良キャスターと、青井実アナと山内泉アナを加えた3人体制となり、和久田麻由子アナが降板。やはり20年に続く桑子アナの担当替えに加え、“レギュラーゼロ”状態となる和久田アナには驚きとショックの声が絶えませんね」(女子アナウオッチャー)

 そんな中、女子アナファンにとっては希望の光もある。

「新番組となる『サタデーウォッチ9』担当になった赤木野々花アナにも注目が集まっていますが、反響が大きいのが林田理沙アナの平日放送の『ニュース7』担当就任でしょう。現在のレギュラーニュース番組は『首都圏ネットワーク』のみで関東ローカルなだけに、ネット上では《全国放送待ってました!》と期待の声があがっています」(女子アナウオッチャー)

「ニュース7」は常時視聴率15%以上をキープする日本で最も視聴されるニュース番組とも言われるだけに、局の期待の高さも窺えるが、林田アナ自身、すでに安定した人気を誇っている。

「『ブラタモリ』の5代目アシスタントを担当以降、注目度は高く、各メディアが調査する“好きなNHK女性アナ”では必ず上位にランクイン。さらに最近では『植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之』、『星野源のおんがくこうろん』(ともにEテレ)で見せるバラエティーな顔や受け応えが好評で、さらにファンを増やしているようです。また、清楚ないでたちながら時折見せる、ニットバストの膨らみも熱視線を集めていますからね」(エンタメ誌ライター)

「ニュース7」抜擢が、さらに林田アナの出世街道を後押しするかも?

関連記事(外部サイト)