星野源、「うちで踊ろう」“自画自賛”に一転噴き出した「天狗状態?」辛辣指摘!

星野源、「うちで踊ろう」“自画自賛”に一転噴き出した「天狗状態?」辛辣指摘!

星野源、「うちで踊ろう」“自画自賛”に一転噴き出した「天狗状態?」辛辣指摘!

 歌手で俳優の星野源が、4月14日放送の深夜ラジオ番組「星野源のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に“テレワーク出演”した。

 星野は自身がツイッターで公開した楽曲「うちで踊ろう」にコラボする動画が殺到したことについて「とてつもない反響をいただきまして、上げた翌日から完全に社会現象だなって。アスリートの方が映像を重ねてくれた時に、これはもう社会現象だなって思いました」と“自画自賛”。元女子レスリング選手の吉田沙保里のコラボ動画について「めちゃくちゃ真っ直ぐだった。ご自身がずっとやってきたことをぶつけられるというか。みなさんの反応と同じように楽しい!と思ったのと、ちょっと泣きそうにもなった」と語った。

「星野の楽曲には多数の芸能人やアーティストがコラボ動画を投稿しましたが、やはり一番話題になったのは安倍晋三総理の動画でしょうね。自宅でくつろぐ様子を投稿した内容については賛否両論が巻き起こりましたが、星野はこれを軽くいなして喝采を浴びました。しかし今回、改めて自分がムーブメントを起こしたとする自慢じみた発言をしたことには、逆に反感の声が高まっていますね」(エンタメ誌ライター)

 確かに、ネット上では「星野源なんか勘違いしてるだろ。天狗になってるのか?」「何様だよ。ただの宣伝じゃん」「この曲、朝の情報番組から流されまくってて耳に残るしもはや不快。そろそろみんな飽きてんじゃないの?」など、散々な言われようだ。

 星野は2016年にドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(TBS系)の主題歌「恋」がカバーされた“恋ダンス”が大ヒット。「うちで踊ろう」もそれに続き話題になったことでホクホクだろうが、はたして、ここへ来ての厳しい意見についてはどう考えているのだろうか…。

(ケン高田)

関連記事(外部サイト)