推定I〜Jカップ!?高橋真麻“育児バスト”の「暴走」に仰天の声!

推定I〜Jカップ!?高橋真麻“育児バスト”の「暴走」に仰天の声!

推定I〜Jカップ!?高橋真麻“育児バスト”の「暴走」に仰天の声!

 5月1日に第一子出産を報告した、フリーアナウンサーの高橋真麻。その後、ブログでは毎日のように自宅での産後生活の様子を綴っているが、ネット上をザワつかせたのが、3日にアップされたその体型である。

〈お産を終え、体重自体はお産前から3キロ弱しか戻っていませんでしたが インナーマッスルを鍛えていたおかげか退院する時に、腹筋を意識するとお腹がここまで凹むように〉と高橋。そして肩から腰まであたりの写真を披露しているのだが、そのバストがとにかくスゴかったのだ。

「真麻は黒いピタピタに肌に張り付いた黒いピタピタのウエアを着ており、そのボディラインが丸わかり。しかし真麻が言うように、お腹やウエスト周りはスッキリしており、産後であることはまったく感じさせません。それよりビックリさせられたのが、ボリューム感たっぷりのバストでした。女子アナきっての爆裂ぶりを誇る胸については、彼女自身もHカップであることを明かしていますが、写真ではI〜Jカップあたりまで成長しているようにも見えます」(ネットウオッチャー)

 これにネット上では「でっか! 旦那さん羨ましい」「すげー胸…抱きつきたい」「オイオイどこまで大きくなるんだ」など、仰天の声が多く上がっている。

「真麻はさらに《産後お腹がすいてすいて しかも何故だかチョコレートやお菓子、アイスクリームが食べたくて食べたくて…》と、結局は太り始めていることも付け加えており、実際、その後のブログでも甘いものや、いかにもカロリーが高そうな食事を報告しています。太ってしまうのは困りものですが、授乳期とその食欲で、バストのますますの膨らみを期待してしまいますね」(週刊誌記者)

 早く育児休暇とコロナが明け、スタジオ出演の高橋の姿を見てみたいものである。

関連記事(外部サイト)