高橋真麻のGカップは健在!産後ショットで明らかになった「サイズ感」

高橋真麻のGカップは健在!産後ショットで明らかになった「サイズ感」

高橋真麻のGカップは健在!産後ショットで明らかになった「サイズ感」

 5月1日、無事に第1子を出産したことを報告したフリーアナの高橋真麻。母子共に健康な様子が真麻と高橋英樹のブログに上げられていて、ファンも胸をなでおろしているところだ。同時に「女子アナ史上最高」と言われたバストがどうなっているのか、気になっている人も少なくない。小さくなっているのではないかと心配するファンもいるが、どうやらその必要はないようだ。

 真麻は5月3日、産後の体型がどうなったのか紹介するために、ウエストの写真を公開。バストも写っているので、大きさがよくわかる。

「真麻は全身黒タイツのような服を身に着けて撮影しています。体にフィットしているので体型がはっきりとわかるんです。胸の大きさは相変わらずで、かなりのボリューム。これなら心配する必要はまったくないでしょう」(週刊誌記者)

 出産前に激ヤセ疑惑が持ち上がり、バストの大きさも心配されたが、どうやら杞憂に終わったようだ。

 また5月5日には筋トレ動画を公開。壁に手をついて腕立て伏せに似た動作をする様子が映されている。こちらでも胸の大きさをしっかりと確認できる。

「とても小さな動画ですが、それでもバストサイズはわかります。真麻が胸を突き出すたびに、大きなふくらみが見える。写真と動画で確認できたので、問題ないと考えていいでしょう」(前出・週刊誌記者)

 どうやら少しでも早く仕事に復帰したい様子の真麻。元気な姿をテレビで目にできるのもそう遠くはなさそうだ。

関連記事(外部サイト)