新山千春、スタイル抜群グラビア披露でも上がっていた「誰かと思った」指摘

新山千春、スタイル抜群グラビア披露でも上がっていた「誰かと思った」指摘

新山千春、スタイル抜群グラビア披露でも上がっていた「誰かと思った」指摘

 タレントの新山千春が4月28日発売の写真週刊誌「FLASH」で、久々のグラビアを披露し話題となっている。新山は同日、自身のインスタグラムを更新し、〈本日、雑誌Flash 発売されましたよ 17年ぶりのグラビアに挑戦させていただきました よかったらみてもらえたら嬉しいでぇす〉とコメント。同時にオフショットを披露している。

 ネット上では「相変わらずお美しいですね。写真集今から買ってきます!」「スタイルめちゃくちゃいいなぁ」「39歳という年齢もその年代好きにはたまりません」などといった意味の、ファンから歓喜の声が上がっているが、一方で上がっているのが、その変わりよう。「え、誰かと思ったら本当に新山千春? 全然、昔と顔が違うんだが」「完全な別人になってる。なんだか見ていて痛々しいわ」など、酷評が飛び交っているのだ。

「若かりし頃のスタイルを維持しているのはさすがと言えますが、久しぶりに顔を見たファンの中には、その“激変”にビックリした人も多かったようです。新山は2004年にプロ野球・巨人(現・西武ライオンズコーチ)の黒田哲史と結婚し女児を授かりましたが、14年に離婚し現在はシングルマザーとなっています。離婚の理由は明らかにされていませんが、新山の2度に渡る不貞報道が原因とされていることからか、今ではすっかりファンも離れてしまっている。本人にしてみれば17年ぶりのグラビアを起死回生の一発としたいところですが、むしろ逆に、顔の変化にも驚かれてしまうことになってしまったようです」(芸能記者)

 もっとも「今でも出演中の『じゅん散歩』(テレビ朝日系)の通販MCの様子を見慣れているファンにとっては、“それなりの変化”で年相応の淑女の魅力満載だと評価する声もあります」(別の芸能ライター)という。とはいえ、どちらかといえば無難なグラビアを再開するくらいなら、思い切って完脱ぎを披露したほうがファンも大喜びすると思うのだが…。

(ケン高田)

関連記事(外部サイト)