阿部華也子「朝の色香女王」に君臨する(3)初対面の男性と10分間も…

阿部華也子「朝の色香女王」に期待 18年に新宿歌舞伎町で初対面の男性と10分間キスも

記事まとめ

  • 阿部華也子は、18年にスキャンダルをスクープされたが、プラスになったとの見方も
  • 阿部は、出会い目的の居酒屋で、初対面の男性と10分間もキスしていたと報じられた
  • 「どこかで出会えたら自分もワンチャンあるかも!?」と、期待を持たせる報道だとも

阿部華也子「朝の色香女王」に君臨する(3)初対面の男性と10分間も…

阿部華也子「朝の色香女王」に君臨する(3)初対面の男性と10分間も…

阿部華也子「朝の色香女王」に君臨する(3)初対面の男性と10分間も…

 肌見せは控えめながら、笑顔と清楚な雰囲気、美ボディで男性をも魅了する阿部。その色香は、夜のプライベートでも発揮されていた。ベテランライターが振り返る。

「18年にスキャンダルをスクープされたことがあります。東京・新宿歌舞伎町にある、時間無制限・飲み放題で人気のスタンディングバーでの一夜でした。男女ともに完全に出会い目的の居酒屋で、初対面の男性と10分間もキスをし続けたのです。人目もはばからず、大胆に。男性側は本気だったようですが、彼女がうまくイナして逃げ帰ったようです」

 しかし、このスキャンダルは、お天気お姉さんとしてのキャリアに致命傷を与える結果とはならなかった。丸山氏も、スキャンダルが報じられたのは「彼女にとって、逆にプラスだったのでは」と、肯定的に捉えている。

「絶世の美女と呼べるほどではないですが、美人の部類でスタイルもいい。でも、まだまだ一般男性にとっては高嶺の花。その彼女が初対面の男性に心を開いてキスを許す。男性ファンに『どこかで出会えたら自分もワンチャンあるかも!?』と、期待を抱かせてくれる報道だったからです。世間の男性には、あけすけでエロいお嬢さんとして認識されたかもしれませんが、邪気がないかわいさは彼女ならではの個性。しかも、スキャンダルが出たあとも清楚でフレッシュなイメージを保っている。女子のフリーアナ界では稀有な存在です」

 先のスキャンダルは、適度な酒量によるリラックス効果がもたらす愛嬌だったのかもしれない。

「彼女は酒好きを公言していて、休日はビールを飲みながら海外ドラマを楽しんでいる。最近は焼酎やワインにもハマッているそうです。そもそも、あのスキャンダルは大学生時代の話。最近はコロナ禍でなかなか飲み歩くことができませんし、熱愛の話も聞こえてきませんね」(テレビ誌編集者)

 キャスターとして活躍する一方、女優としても活動の場を広げつつある。

 昨年10月に放送されたドラマ「顔だけ先生」(東海テレビ)で新人教師役を演じ、現在公開中の劇場アニメ「ブルーサーマル」(東映)では、声優にも初挑戦。

「ドラマでは、演技よりも巨乳に注目が集まった。雷の音に怯えて主演の神尾楓珠に胸を押しつけるように抱きつくシーンに、ファンは悶絶しました。声優業は本人が『ひと言だけのセリフで何十テイクも撮り直して大変だった』と語っていたように、重要な役ではないみたいです。田中みな実の向こうを張って女優を名乗るのは、まだ先になりそうですね」(テレビ誌編集者)

 進境著しい清楚系着エロ女王を目当てに、土曜日の朝から早起きする男性ファンが増えることだろう。

関連記事(外部サイト)