あいのり桃“再婚報告”であがる祝福と「先が思いやられる!」の不安指摘

あいのり桃“再婚報告”であがる祝福と「先が思いやられる!」の不安指摘

あいのり桃“再婚報告”であがる祝福と「先が思いやられる!」の不安指摘

 恋愛バラエティー番組「あいのり」(フジテレビ系)に参加していたブロガーでタレントの桃が6月20日、自身のブログを更新。一般男性と再婚したことを報告した。

 桃は「旦那様になった6歳年下の彼とは、去年の9月に出会いました。出会って3週間後にお付き合いを開始して、その2週間後には一緒に住み始めました。『一緒に住んでも嫌なところがない、むしろ一緒に生活していてこんなに幸せを感じる。ずっと一緒にいたい。』彼は、そう思ってくれたそうです。本当にありがたい…」と喜びをつづった。また、インスタグラムではお相手の男性とのウェディングフォトを公開。フォロワーから4万以上の“いいね!”が集まり、ネット上ではこの報告に「お幸せになってください。これから良い家庭を築いてね!」「本当に楽しそうな写真だね。末永くお幸せに」など、祝福の声が寄せられている。

「しかし、はやくもアンチからは2人の行く末を不安視する声が上がっています。というのも、桃はブログで不眠で悩んでいたこと明かしており、『多分、無事結婚できた…!という安心感から寝られるようになったのかなぁ…。やっぱり不眠症の原因は、精神的なこと強いんだなぁと改めて思いました』などと記しているんです。結婚してからのほうが大変なのは、一度結婚したことのある桃なら十分承知のはず。結婚前から悩みまくっているようじゃ、今後、どうなることやら…。口さがないネット民からは『結婚もブログのアクセス数稼ぎのためでは』との指摘まで出ており、これも過去に短期間で恋人と破局を繰り返してきた彼女の言動に不信感が抱かれていることの表れなのかもしれませんね」(ネットウォッチャー)

 しかし、さすがに今度ばかりは、末永く良い家庭を築いていってほしいとファンも願っているだろう。

(ケン高田)

関連記事(外部サイト)