あいのり桃、「両親から婚姻届に署名」現場を写真報告に祝福の声続々

あいのり桃、「両親から婚姻届に署名」現場を写真報告に祝福の声続々

あいのり桃、「両親から婚姻届に署名」現場を写真報告に祝福の声続々

 フジテレビの恋愛バラエティー「あいのり」に出演していた桃がついに再婚をした。

 2010年に一度結婚したが、2018年に離婚。理由は、子供が欲しかった桃だが、夜の営みが“レス”になってしまったことが原因だとブログでも公表していた。

 その翌年には「あいのり」で共演した大親友のクロの旦那の弟と交際。10歳下だったが歳の差を感じさせないほどのラブラブをアピールしていた。それも束の間で2カ月ほどで破局。5カ月後の昨年9月末に6歳年下の男性と同棲をブログで公表していた。

 今年1月には婚約も発表。そして、実家を訪れ、婚姻届への署名を桃の両親にしてもらったことを、お祝いの様子と写真と一緒に6月18日ブログに投稿。〈ああ、なんか本当に本当に再婚するんだなぁ、いよいよだな、、という感じですね。〉〈もう、絶対に大好きな両親を悲しませること、心配させることのないようにしなくちゃ…!!〉と決意していた。

 ファンからはお祝いのコメントとともに「籍を入れたことで、意識が変わったりあるだろうしね!」、「きっと再婚は幸せな未来があると思います」などといった意味の祝福の声がよせられていた。

 前の離婚理由で子供がほしかったと話していた桃に、この再婚で、子宝にも恵まれることを祈りたい。

関連記事(外部サイト)