加藤綾子、「手作り餃子」写真公開も料理の腕前に疑問の声上がるナルホド理由

加藤綾子がインスタグラムで手作り餃子の写真を公開 料理の腕前を疑問視する声も

記事まとめ

  • 加藤綾子がインスタグラムで、夫と一緒に作ったという手作り餃子の写真を公開した
  • 餃子の出来にばらつきがあるといい、加藤が作ったのはどちらなのかという声があがった
  • 加藤は手作り料理の写真を何度も公開しているが、料理上手とは言えない感じだという

加藤綾子、「手作り餃子」写真公開も料理の腕前に疑問の声上がるナルホド理由

加藤綾子、「手作り餃子」写真公開も料理の腕前に疑問の声上がるナルホド理由

加藤綾子、「手作り餃子」写真公開も料理の腕前に疑問の声上がるナルホド理由

 加藤綾子料理の腕はいいのか、それともいまひとつなのか。3月21日、加藤がインスタグラムで手作り餃子の写真を公開したことで、腕前を疑問視する声が上がっている。

 加藤によると週末に夫といっしょに餃子を作ったという。〈中の具材を入れ過ぎて具が飛び出てるものもちらほらありますが…笑まぁ良いですよね〉とコメントしているように、写真を見ると餃子の出来にばらつきがあるのがわかる。

「よくできているものと、そうでもないものと明らかに分かれています。そこで加藤が作ったのはどちらなのかという声が上がりました。普通に考えれば上手なのは加藤、そうでもないのが夫ということになりそうですが、最近は料理上手の男性も多いですから。しかも夫はスーパーや精肉店を経営しており、餃子作りが上手そうなイメージがあります」(芸能ライター)

 写真で加藤と思われる女性の手が持っている餃子はよくできている。やはり上手なのは加藤と考えるのが自然だ。

「加藤は手作り料理の写真を何度も公開しています。それを見ると、ただ焼いて煮込んだだけの料理とか、簡単なパスタとか、インスタント食品を使ったものなど、料理上手とは言えない感じなんです。それに対して夫は昨年12月におでんを作り加藤に振る舞っていて、こちらはとてもおいしそう。上手な餃子は夫の手によるものかもしれません」(前出・芸能ライター)

 仮に料理の腕がいまひとつでも、加藤綾子なら許せてしまいそうだ。

関連記事(外部サイト)