小林麻耶、神田沙也加さんの“降霊”まで持ち出したブログ連投でウハウハ状態?

小林麻耶に“カネ儲け”指摘する冷静な声も 神田沙也加さんの「御霊言」まで持ち出す

記事まとめ

  • 「神田沙也加ちゃんから御霊言です。」とブログで“イタコ芸”まで披露した小林麻耶
  • 「マジで大丈夫?」などと心配の声が飛び交っているが、カネ儲けのためと冷静な声も
  • 麻耶は現在noteで有料マガジンを発行しており、“御霊言”はnoteへの誘導か

小林麻耶、神田沙也加さんの“降霊”まで持ち出したブログ連投でウハウハ状態?

小林麻耶、神田沙也加さんの“降霊”まで持ち出したブログ連投でウハウハ状態?

小林麻耶、神田沙也加さんの“降霊”まで持ち出したブログ連投でウハウハ状態?

 その発言が本当にまともなものなのか、ここしばらくネット上を騒がせている、フリーアナウンサーの小林麻耶

 3月31日には「神田沙也加ちゃんから御霊言です。」のタイトルでまさかの“イタコ芸”まで披露し、ニュースメディアがこぞって報道するなど大きな話題となった。

 そんな麻耶にはネット上で、「小林麻耶マジで大丈夫?」「なぜ神田沙也加さんなのか。神田さんの家族や友人たち気持を思うといたたまれない」「こういうの見ると本当に心配になっちゃうよね。一体どうしちゃったの?」といった声が飛び交っているのだが、一方であくまでも“カネ儲け”のためにやっているのではないかという冷静な見方も浮上している。

 例えば、「麻耶と國光(吟氏。元夫)は騒がれてなんぼだからね。稼ぎが難しいのであれば、注目を集めるためのネタをぶっ込んでもおかしくはない」「世間が騒いでブログを見るたびに、麻耶の懐が潤う仕組みなのでは。全部計算づくだったらすごいな」「この夫婦、ブログだけでいったいいくら儲けてるんだろう」といった指摘だ。

「麻耶は現在noteで有料マガジンを発行していますが、フォロワー数は900人超ほどで(4月11日現在)、月額550円のマガジンを購入しているファンは決して多い方ではない。神田さんの“御霊言”も当初はnoteにアップしたものですが、これをブログに転載したのは、noteへの誘導との見方も出ています。彼女がどこまでスピリチュアル的なものにドップリ浸かっているのかは分かりませんが、少なからずしたたかにカネの計算をしている可能性はあります」(ネットニュースサイトライター)

 noteの一方、ブログでは現在、Amebaの芸能人・有名人ブログのランキングでトップに輝いている麻耶。こちらはかなりの儲けになっていることは間違いなさそうだ。ここにきて麻耶が相好を崩しているのは、海老蔵への憎悪を吐き出したからだけでなく、ブログのPVが急増していることも関係している?

(ケン高田)

関連記事(外部サイト)