山里亮太&蒼井優、若林正恭が“興奮プレイ”と評した「夫婦の会話」とは!

山里亮太&蒼井優、若林正恭が“興奮プレイ”と評した「夫婦の会話」とは!

山里亮太&蒼井優、若林正恭が“興奮プレイ”と評した「夫婦の会話」とは!

 9月3日深夜放送の「たりないふたり2020 春夏秋冬〜夏〜」(日本テレビ系)に出演した南海キャンディーズの山里亮太に、改めて嫉妬とやっかみの声があがっているようだ。

 10年前に「人見知りで社交性・恋愛・社会性の“たりないふたり”」として結成された、山里とオードリーの若林正恭が、本音でぶつかり合いながらトークや漫才を披露するこの番組。

 この日は、車の運転免許を持っていない山里が、デキの悪かった仕事終わりには妻の蒼井優に現場まで迎えにきてもらうという話から、仕事でヘコんでいる山里を「煙が出ちゃってる車」、それを迎えにくる蒼井を「JAF。(レッカー車の色が)青いし。青いJAF」と、若林がみごとな例えを披露。

 さらに結婚後の収録で、“結婚して変わった”と言っているにもかかわらず、結婚前と変わらず自虐ネタを繰り返してしまい「クズの話しかできない」とボヤく山里に、車で迎えに来てくれた蒼井は「え、それを今、誰が悪いってしゃべってんの?」と、ピシャリ。

 その後も正論で「山里が悪い」ことを諭し続け、結果、山里は「次、謝罪に行ったのよ。それは今までなかった」と告白。

 聞いていた若林は「すげぇな」と感嘆しつつも「山ちゃんが言うごとにどんどん成長していくのは、奥さんはうれしいし、興奮してしょうがないんだろうね」

 と考察。山里が「興奮?」と首をかしげると、若林は「これはもうプレイだよ。奥さん、とんでもない趣味だよ」と続けて笑いを誘ったのだ。

「ネット上では『芸人の妻になるってマジ大変』『蒼井優は一生イジられ続けるんだね』などと蒼井を思いやる声が相次いでいるようです。それと同時に『いい嫁をもらえた山ちゃんはスゴイ』『山ちゃんと蒼井優はある意味ウィンウィンの関係』『山里も蒼井も両者が結婚して株を上げたと思う』など、改めて山里と蒼井との結婚は、両者にとって成功をもたらしたと指摘する声があがっています」(女性誌記者)

 ここまでバランスがとれている山里と蒼井の結婚は、たがいに「最高の伴侶」だったようだ。

関連記事(外部サイト)