白石麻衣、現役乃木坂メンバーが明かした“今も面倒見抜群”な裏エピソード

白石麻衣、現役乃木坂メンバーが明かした“今も面倒見抜群”な裏エピソード

白石麻衣、現役乃木坂メンバーが明かした“今も面倒見抜群”な裏エピソード

 乃木坂46の向井葉月が4月5日に行ったライブ配信アプリ「SHOWROOM」の生配信で、元乃木坂メンバーの白石麻衣とのエピソードを披露した。

 向井は3月25日から27日にかけて開催された、非選抜メンバーたちによる「29thSGアンダーライブ」を回顧。同ライブでは出演する全メンバーが何かしらの楽曲でセンターポジションを務める“全員センター”企画が名物化しており、向井は15年にリリースされた11thシングル「命は美しい」を披露する際、センターポジションを担当。向井は「秘密なんだけど、白石さんに動画を送ったのね、『命』の」と、同ライブのパフォーマンス映像を白石に送ったという裏話を披露した。

 その際の白石の反応について向井は、「すっごい褒めてもらえた。『あらっ! 大人の葉月! 頑張ったね〜!』『ここの表情よかったよ!』とか言ってくれて」と、絶賛してもらえたことを説明。かつての乃木坂のエースからの光栄すぎる言葉を受けた向井のテンションが上がらないわけがなく、「超嬉しい! 自信になりました。大好き!」と、手でハートマークを作り、“白石愛”を爆発させていた。

 この白石と向井のエピソードを聞いた乃木坂ファンからは「まいやんって、本当に優しいよね」「見た目も美しいのに中身も美しいのがまいやんの良さよね」「卒業した先輩が今でもしっかり評価してくれてるって、とても励みになりますね!」など、白石の人柄を称賛する声が相次いでいる。

「見た目が美人すぎるために話しかけづらかったり、何となく性格がキツそうなイメージを持たれがちな白石ですが、それは全くの逆。気取ることなどいっさいなく、握手会では気さくにファンと交流をとる彼女でしたから、内面の良さを理由に推していたファンも多かったです。また、一番の人気でありながら、選抜メンバーだけでなくアンダーメンバーたちともしっかりコミュニケーションを取ったりと、分け隔てなく優しい。メンバーのほとんどが白石をリスペクトしていますよ」(アイドル誌ライター)

 偉大な先輩がこうして今でもグループのことを見守ってくれていることに、現役メンバーたちも心強さを感じていることだろう。

(石田安竹)

関連記事(外部サイト)