KOCでは決勝進出!有吉弘行が正体暴露した「新・イケメン芸人」の異色素顔

KOCでは決勝進出!有吉弘行が正体暴露した「新・イケメン芸人」の異色素顔

KOCでは決勝進出!有吉弘行が正体暴露した「新・イケメン芸人」の異色素顔

 こんなイケメンの芸人いたっけ?9月16日放送の「有吉の壁」(日本テレビ系)を観た視聴者から、驚きの声が挙がっていたようだ。

 この日はお笑いコンビ「きつね」による2.7次元アイドルこと「KOUGU維新」の新作を披露。“プラスドライバー”のきつね・大津と“平やっとこ”のきつね・淡路に加え、KOUGU男士の新メンバーとして“紙やすり”と“巻き尺”が登場だ。

 紙やすりのほうはイケメンながら影薄いキャラでもある「四千頭身」の石橋遼大だとすぐに判明していたが、女性芸人にも見えた美形の巻き尺は、MCの有吉弘行が名前を挙げるまで正体のわからない視聴者がほとんどだったという。

「有吉が笑いながら『かたまりじゃん』と指摘したことで『空気階段』の水川かたまりだとわかり、視聴者はビックリ。水川は引きこもり風のメガネキャラでイケメンとは無縁の人物と思われがちです。しかも相方の鈴木もぐらは度を越したギャンブル好きで借金まみれ、不摂生のデブという“稀代のクズ”であり、“その鈴木に振り回される気弱な青年”として水川は、認識されています」(芸能ライター)

 そんな水川は9月9日のツイートで、巻き尺を演じるにあたってメイクに45分をかけ、慣れないカラコンを入れるのに60分もかかってしまい、崩れたメイクを直すのにまた30分かかったと報告。ファンからは<お綺麗で羨ましい限り><水色の髪めちゃくちゃ似合ってます><ビジュアル最高すぎ!>との絶賛が寄せられていた。

「ひ弱なオタク風の水川ですが、サッカー部出身、フットサルが趣味というアクティブな面もあり、慶應義塾大学中退というインテリでもあります。音楽にも詳しく、ライブの出囃子には暗黒大陸じゃがたらの『タンゴ』を選ぶというセンスの良さも持ち合わせていますう。9月26日に生放送される『キングオブコント2020』(TBS系)では、空気階段は決勝進出10組に入っており、ネタ制作担当として八面六臂の活躍を示しています。ちなみに水川は、慶大を2カ月で中退してから1年半ほど引きこもっていた経験もあり、そういった人生経験が現在のコントに活きているのでしょう」(前出・芸能ライター)

 今回のイケメンぶり披露で女性ファンも増えそうな水川かたまりだが、実は2歳年下の妻がいる既婚者。よけいなお世話だが、それでも構わずに押し寄せるであろう女性ファンと、ややこしいことになったりしないよう、ご注意いただきたいものだ。

(金田麻有)

関連記事(外部サイト)