生放送でモロに見え!鷲見玲奈、ノースリーブから見えた「Gバスト」にファン悶絶

『競馬BEAT』に鷲見玲奈アナが出演 ノースリーブの衣装に視聴者から興奮の声が殺到

記事まとめ

  • 『競馬BEAT』(東海テレビ)に鷲見玲奈アナが出演し、その衣装が大きな注目を集めた
  • 鷲見アナはノースリーブの白い衣装で、アンダーウエアの線が全見えに
  • 「完全に見えてる!」「下も、この色のを履いているってことかな」と興奮の声が殺到

生放送でモロに見え!鷲見玲奈、ノースリーブから見えた「Gバスト」にファン悶絶

生放送でモロに見え!鷲見玲奈、ノースリーブから見えた「Gバスト」にファン悶絶

生放送でモロに見え!鷲見玲奈、ノースリーブから見えた「Gバスト」にファン悶絶

 9月27日放送の競馬番組「競馬BEAT」(東海テレビ)に、フリーアナの鷲見玲奈がゲスト出演した。今回、視聴者の間で鷲見の衣装が大きな注目を集めたという。

「番組にて鷲見はノースリーブの白い衣装で登場しました。その本番中、カメラが出演者を横側のアングルで捉えた際、一番端に座っていた彼女の豊かなバストが前面に映し出されることに。その際、彼女をよく見ると、袖のない衣装だったため肩から脇にかけて大きな隙間が生まれ、白っぽいアンダーウエアの線が全見えとなっていたのです。この艶すぎるアクシデントに、視聴者からは『ノースリーブのすみっち、たまらない!』『完全に見えてる!』『下も、この色のを履いているってことかな』と興奮する声が殺到しました」(テレビ誌記者)

 鷲見といえばこの夏、「週刊プレイボーイ」や「週刊ヤングマガジン」などの表紙に登場し、豊かなバストをアピールしたグラビアが好評を博した。そんな彼女は今後、さらに肌見せ度をアップさせたグラビアに挑戦する可能性があるという。

「9月18日のwebサイト『現代ビジネス』の取材によると、鷲見は自分に何が求められているかを理解しており、撮影でタイトな衣装を用意されてもイヤな顔を見せることがないのだとか。また、女子アナ時代からグラビアに興味があり、日々アイドルなどの写真集を見てポーズを研究していたそうです。そのため、ノースリーブで競馬番組に登場したのも、自分の需要をわかって衣装を選んだ可能性が高い。今回は隙間からアンダーウエアも見えていたわけですから、この勢いで水着などの肌見せグラビアに挑戦するかもしれません」(芸能記者)

 推定Gカップと言われる爆裂バストと甘いルックスで多くの男性を魅了する鷲見。もし肌見せ写真集が実現すれば、同じフリーアナの田中みな実を超える注目を集めるかもしれない。

関連記事(外部サイト)