木村拓哉に大スキャンダル直撃!?「人気ゲームの呪い」に芸能界が震撼

木村拓哉が「未来への10カウント」でボクシング部コーチに 「龍が如く」巡り危惧も

記事まとめ

  • 木村拓哉が「未来への10カウント」で高校ボクシング部のコーチを演じている
  • セガが発売の「龍が如く」シリーズを巡って、遠からず木村にスキャンダル発覚の懸念も
  • 先日、過去の性加害で告発された俳優・木下ほうかは「龍が如く」シリーズに出演

木村拓哉に大スキャンダル直撃!?「人気ゲームの呪い」に芸能界が震撼

木村拓哉に大スキャンダル直撃!?「人気ゲームの呪い」に芸能界が震撼

木村拓哉に大スキャンダル直撃!?「人気ゲームの呪い」に芸能界が震撼

 4月14日スタートのドラマ「未来への10カウント」(テレビ朝日系)で高校ボクシング部のコーチを演じている木村拓哉。初回視聴率は11.8%(ビデオリサーチ調べ・関東)と上々の出だしとなった。

 今年1月には2作目のオリジナル・アルバム「Next Destination」をリリースし、歌手としても注目を浴びる木村だが、周囲では「不吉なジンクス」に緊張感が高まっている。

「あるゲームを巡って、遠からず木村にスキャンダルが発覚するのでは、と危惧されているんです」

 と語るのは、ベテランの芸能関係者だ。そのゲームとは、セガが発売している「龍が如く」シリーズのことなのだが、

「木村は『龍が如く』の派生作品である『ジャッジアイズ』『ロストジャッジメント』で主人公の探偵役を演じているのですが、実はこれまで同シリーズに登場した人物が、次々と大スキャンダルに見舞われているんです」(前出・芸能関係者)

 先日、過去の性加害で告発された俳優・木下ほうかもそのひとり。芸能関係者が続ける。

「木下は『龍が如く 極2』で刑事役を務めていた。他にも闇営業騒動の宮迫博之、薬物疑惑で芸能界での居場所を失った片瀬那奈と成宮寛貴、元妻の松居一代に告発された船越英一郎、ツルハシで襲撃されたビートたけしも、同シリーズに重要な役割で登場しています」

 極め付きは、法律違反の薬物使用で逮捕されたピエール瀧で、

「『ジャッジアイズ』で木村と共演したピエールは、ゲームの発売からわずか4カ月後に逮捕され、ソフトの回収騒動に発展した。もはや単なる偶然では済まされず、業界内では『龍が如くの呪い』と呼ばれるまでになりました」(芸能プロ幹部)

 木村の身に呪いが降り掛からないことを祈りたい。

(山倉卓)

関連記事(外部サイト)