西内まりや、「全裸監督」での本番マッパシーン報道でNetflix入会者が激増!?

「全裸監督」続編に西内まりやが艶系女優約で出演すると報道 Netflix入会者が激増も

記事まとめ

  • 西内まりやが大ヒットドラマ「全裸監督」の続編に艶系女優として出演するという
  • フラッシュによると、マッパシーンや濃厚なベッドシーンに挑む可能性が高いそう
  • 『Netflix入ろうかな』との書き込みも増えており、入会者が激増する可能性もあるよう

西内まりや、「全裸監督」での本番マッパシーン報道でNetflix入会者が激増!?

西内まりや、「全裸監督」での本番マッパシーン報道でNetflix入会者が激増!?

西内まりや、「全裸監督」での本番マッパシーン報道でNetflix入会者が激増!?

 10月20日発売の写真誌「フラッシュ」が、西内まりやのドラマ出演情報を伝えた。西内は19年にNetflixで配信されて大ヒットしたドラマ「全裸監督」の続編に艶系女優として出演するという。

「記事によると西内は『シーズン2』で、豊かな胸を持ち、80年代後半に人気を博し、当時としては珍しかった『本番』をも厭わなかった伝説の艶系女優・樹まり子をモデルにした艶系女優を演じており、マッパシーンや濃厚なベッドシーンに挑む可能性が高いのだとか。この報道後、樹と西内のバストの大きさの違いを指摘する声が一部でありましたが、それよりも、西内の生まれたままの姿を一目見たいという男性のほうが圧倒的に多い。すでにネットでは『Netflix入ろうかな』『マジなら4Kテレビで喜んで見る』といった書き込みも増えており、西内効果で入会者が激増する可能性があります」(テレビ誌記者)

 そんな西内はここ数年、自身のインスタグラムでも、肌見せの多いファッションや水着姿の写真を多数アップしており、肌見せに抵抗が少なくなってきているようにも思える。だが、もしも「全裸監督」に出演しながら、控えめなベッドシーンだった場合、視聴者の怒りを買う可能性があるという。

「シーズン1では黒木香を演じた森田望智が、“濃い”マッパ本番シーンに挑戦し、その後、映画やドラマのオファーが急増しました。それだけに西内も、『全裸監督』での頑張り次第で女優として再浮上できる可能性はあるでしょう。しかし万が一、艶系ビデオ業界を舞台とした同ドラマで、中途半端な肌見せとなった場合、批判は避けられない。西内といえば、実写版『キューティーハニー』にて肌見せの少なさがファンの反感を買った過去もありますから、今回で本当の女優魂が試されることになりそうです」(前出・テレビ誌記者)

 他にも、米倉涼子主演のオリジナルドラマ制作も発表しているNetflix。視聴者の期待を裏切らなければ、来年、動画配信サービスで同社が天下を取ることとなるかもしれない。

関連記事(外部サイト)