広瀬すず、TKO木下が救われた“完全プライベート素顔”の天真爛漫!

広瀬すず、TKO木下が救われた“完全プライベート素顔”の天真爛漫!

広瀬すず、TKO木下が救われた“完全プライベート素顔”の天真爛漫!

 新型コロナウイルスに感染した女優・広瀬すずが10月16日午後にインスタグラムを更新。17日から仕事を再開することを報告した。 広瀬は、〈みなさま。ご迷惑、ご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。明日からお仕事も再開させて頂けることになりました。この期間、温かいお言葉を届けてくれたみなさん、 事務所の方や家族にすごく支えてもらいました。ありがとうございました!恩返しできるよう、努力します!〉

 とコメント。ファンから安堵と喜びのコメントが多数寄せられた。

 広瀬が新型コロナに感染したと所属事務所が発表したのは10月6日。同日、PCR検査を受けて陽性の結果が出たということだったが、その少し前にコンビニで広瀬に声をかけられて喜んでいたのが、TKO木下隆行だ。

 去る10月8日放送のラジオ番組「ゴチャ・まぜっ天国」(MBSラジオ)に出演した木下。9月20日放送の『チャンスの時間 ABEMA4周年&千鳥40歳「4時間生放送で 愛の4倍返しSP!」』(ABEMA)に、生出演し、フリーになって以来、初めてメディアに出演したことに触れ、「(番組が)好評で、ありがたいことで。すごく嬉しいし、自分の中でも心機一転リスタートせなあかんなという思い」になったとか。そこで、闇営業問題で吉本興業と契約解消後、掃除会社を立ち上げたカラテカ入江慎也を呼んで掃除してもらったという。木下は、掃除をすると「ええことがあるとか、金運が回る」との思いがあったといい、入江の掃除のあと、自身のブランド「BUCCA44」のインスタライブのため恵比寿に出向いたそうだ。

 車を止めて、その前に腹ごしらえをしようとファミマに入店。ラーメンを持って待ってたら、小さい少女が木下のほうに向かってきたという。「歩いてきたというか天使のように舞い降りてきたという表現のほうがいいかな。バーっと来て『木下さん!』って言うんです。パっとマスクを下げて、パッと顔見たら広瀬すずちゃんなんですよ」と木下。

 2017年の映画「チア☆ダン」で広瀬の父親役を演じた木下だが、すっかり緊張してしまい、「どないしたんや?」と言うと、「時間が空いたので、そこでファミチキ食べてたら木下さん通ったんで。嬉しかったでーす」と答えたとか。木下は、「すごい好感度あるやんか。マスクして帽子も被った僕に対して声かけんでもええやん。『パワハラおじさんや、 怖い』言うてもええのに。そこをわざわざ追いかけてきてね」と感心しきり。共演の大久保佳代子が「広瀬すずちゃんの好感度がいま上がった」と言っていたが、広瀬の天真爛漫な一面がうかがえるエピソードだ。

(鈴木十朗)

関連記事(外部サイト)