郡司恭子アナ“黒肌着”で魅了したDカップ「清楚色香」が大好評!

郡司恭子アナ“黒肌着”で魅了したDカップ「清楚色香」が大好評!

郡司恭子アナ“黒肌着”で魅了したDカップ「清楚色香」が大好評!

 日本テレビの郡司恭子アナウンサーが、10月19日放送の「ミヤネ屋」内の「NNNニュース」に登場。シースルーブラウスから黒い“肌着ヒモ”を見せたと、話題になっている。

 この日、ニュースに登場した郡司アナは、色鮮やかなパステルカラーのブラウスを着用。インナーには白のキャミがうっすらと透けていたが、よくよく目を凝らしてみると、黒い肌着の紐がクッキリと“自己主張”していたからたまらない。

 ファンからは「あの真面目そうな郡司アナも、肌着は黒なんだな。色っぽいわぁ」「普段から黒なのかな。なんだかイヤラしい」「30歳になってから色香が増してきたよね。胸元がだんだんユルくなってきていて、本人も女をアピールしているようだ」「水卜麻美アナに隠れて目立たない存在だけど、実は正統派の超美人なんだよね。小太りの水卜アナより断然、郡司さんだよ!」など、大きな反響を呼んでいる。

「郡司アナは17日放送の『夜バゲット』に出演した際、グリーンのニットを着用。形のいい推定Dカップの美バストを披露しました。健康的でちょっと和風な顔立ちと、必要以上に存在感を主張しないベストサイズのお胸が、中高年男性の間で大人気になっています。清楚な感じなのもいいですよね。もっとも、そんな男性人気を意識したのか、最近では胸の谷間が見える大胆なVスリットのブラウスを着用することもあり、ファンを歓喜させています」(女子アナウォッチャー)

 30代を迎え、男性人気もうなぎ上りの郡司アナ。これからも、上品な艶を見せてもらいたいものだ。

(ケン高田)

関連記事(外部サイト)