稲村亜美、「ゴルフの神スイング」目指す動画で視聴者が注目した“別のところ”

稲村亜美、「ゴルフの神スイング」目指す動画で視聴者が注目した“別のところ”

稲村亜美、「ゴルフの神スイング」目指す動画で視聴者が注目した“別のところ”

 タレントの稲村亜美といえば、中学生の時にシニアリーグに在籍していた経験を活かし、自身のグラビアで健康的な美脚とともに全力でのバットスイングやピッチングフォームを披露。その姿が「神スイング」と話題になって、一躍男性ファンの心をつかんだ。

 そんな稲村が、テレビ朝日の公式YouTubeチャンネル〈動画、はじめてみました【テレビ朝日公式】〉に、〈【ゴルフ】稲村亜美が全力スイング!ドライバー飛距離アップのコツをプロコーチが伝授(井上透プロ)【稲村亜美ドラコン女王への道】〉とタイトルされた投稿に出演したのは10月16日投稿回。

 身長173cmと恵まれた体格の稲村だが、ゴルフにおいてドライバーの飛距離が思いのほか伸びないことから、東京大学のゴルフ部監督兼、世界ジュニア日本代表監督を務める井上透コーチに指導してもらうといった内容だった。

 ボールへのミートに重心を置き過ぎていることから、スイング速度とともに飛距離が落ちているといったナルホドな指摘を井上コーチから受けるなど、稲村が真剣に修正に取り組む姿を披露した。

 しかし、稲村の衣装が二の腕、美脚も露わな美脚が存分に拝める艶っぽいものであるのに加え、カメラアングルがやや下よりから狙われていることも手伝って、稲村のボディラインや美脚がたまらないといったコメントが相次ぎ、視聴者の視線はどうも別のところに注がれていたようだ。

 2017年には日本プロ野球全12球団の始球式出場も経験した稲村、次なる標的はゴルフ中継のラウンドレポーターだろうか?肌見せ度、美貌ともに、最近では女子選手のレベルが上がっているゴルフ界に、稲村も参加となれば…美の競演が今から楽しみだ。

(ユーチューブライター・所ひで)

関連記事(外部サイト)