宮迫博之の「牛宮城」でデヴィ夫人が「ダメ出し」一喝の「ナルホド」なワケ

宮迫博之の「牛宮城」でデヴィ夫人が「ダメ出し」一喝の「ナルホド」なワケ

宮迫博之の「牛宮城」でデヴィ夫人が「ダメ出し」一喝の「ナルホド」なワケ

「あなた、これダメですよ!」

 元雨上がり決死隊の宮迫博之がオーナーを務める東京・渋谷の焼肉店「牛宮城」を食事で訪れたデヴィ夫人。宮迫を呼び出すと、強烈な「ダメ出し」をブチかました──。

 宮迫がそう振り返ったのは、YouTubeチャンネル〈宮迫ですッ!【宮迫博之】〉の4月30日付け投稿回である。

 視聴者から「デヴィ夫人の気付くところがレベル高くてすごく勉強なるなぁ」とのコメントが寄せられているのだが、宮迫は一体、何を指摘されたのか。

「どうしました?」と駆け寄った宮迫に「女の人がキレイに映らない照明…」とデヴィ夫人。指摘の意味がわからずに「はぁ…!?」と宮迫が問い返すと「写真を撮るでしょ。まつ毛の影とか映っちゃうのよ。(中略)カップルでね、食べに来た人が記念の写真を撮る時に彼女が可愛く映ってないって、そんなの可哀想」。

 女性の美しさを引き立ててほしい──。いかにもデヴィ夫人らしい意見である。

 店内は食べ物がキレイに映るダウンライト照明になっており、「焼肉屋さんで女優ライト当てるのもちょっと違うなと思って…」と宮迫は冗談めかして口にしながらも、カップルでの記念撮影用に、下からのライト調整も検討の余地アリとした。

「ナルホド!」なデヴィ夫人の発言が元で、「牛宮城」のみならず、飲食店の今後の照明のあり方に一石が投じられたかもしれない。

(所ひで/ユーチューブライター)

関連記事(外部サイト)