上島竜兵「呼ばれて死にたくない」明かしていた志村けん急逝への思い

上島竜兵「呼ばれて死にたくない」明かしていた志村けん急逝への思い

上島竜兵「呼ばれて死にたくない」明かしていた志村けん急逝への思い

 お笑いタレントで「ダチョウ倶楽部」メンバーの上島竜兵さんが亡くなったことが分かった。関係者によると、上島さんは5月11日未明に東京・中野区の自宅から救急搬送され、同日午前1時頃、搬送先の病院で死亡が確認されたという。

 上島さんは今年1月2日放送のラジオ番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」(JFN)に出演。新型コロナウイルスで亡くなった志村けんさんの話題になり、有吉が「志村さんが亡くなってもう1年半になりますけども、志村さん寂しくて『竜ちゃん。寂しいよ』って天国で呼んでるんじゃないですか」とジョークを飛ばすと、「俺の前に(千鳥)大悟を呼ぶでしょ」と反応。さらに「俺は尊敬してるけど、ヤダよ。もし死んだとしても、そういうので死にたくない。呼ばれて死にたくないね」とコメントし、リスナーの笑いを誘っていた。

 一方で、4月25日に都内で行われたイベントに出演した際は「熱湯風呂もケンカからチューもできない。俺としては商売あがったりだよ!」と語り、コロナ禍で思ったように活動できないことを明かしていた。芸能ライターが言う。

「お笑いコンビ・EXITの兼近大樹は11日、情報番組『めざまし8』(フジテレビ系)に出演し、上島さんについて涙ながらに『いろんな背景があるんで、安易に想像して発言はできない』としながら、コロナを巡って『新しい笑いにどう対応するんだろうとかそういう話もしたことがあって…』とやり取りがあったことを明かしていました。もちろん、志村さんの死やコロナが影響しているのかどうかは分かりませんが、お笑い界に暗い影を落としたことは間違いありません」

 老若男女幅広い世代から大人気だった上島さん。ネット上では「聞いてないよー!」「信じられない」などと、悲痛な声が広がっている。

(ケン高田)

関連記事(外部サイト)