“横ジマ”まで見えた!?宇賀なつみ、生放送「ミニの奥」丸っと見え“事故”で騒然

“横ジマ”まで見えた!?宇賀なつみ、生放送「ミニの奥」丸っと見え“事故”で騒然

“横ジマ”まで見えた!?宇賀なつみ、生放送「ミニの奥」丸っと見え“事故”で騒然

 11月14日放送の「土曜はナニする!?」(フジテレビ系)で、南海キャンディーズ・山里亮太とともにMCを務めるフリーアナの宇賀なつみに、生放送ならではの突発事態が発生し、女子アナファンを画面に釘付けにした。

「宇賀はこの日、薄ピンクのニットにひざ上10センチのミニ丈スカートのロングブーツ姿で登場。これがかなりのキュートさで、ニットは少々ブカブカめだったものの、推定Dカップは隠しきれず自己主張しているあたりもタマりませんでした。ちなみにこのコーディネートは、《大学時代を思い出しました》と綴った自身のインスタでも披露されており、これも必見もののキュートさです」(女子アナウオッチャー)

 そんな格好のため、ファンが注目していたのはミニならではの「下半身アクシデント」なのだとか。すると放送中、宇賀はこれにみごとに応えてくれたようなのだ。

「山里やほかゲストたちとひな壇に座った際、一段高い席に座った宇賀の“デルタ地帯”が露わになったんです。これがかなり奥まで見える視界良好ぶりで、横ジマの模様が入った肌着のようなものまでバッチリ見ることができました」(テレビウオッチャー)

 さらに、こんなシーンも男性視聴者の目を細めさせていた。

「宇賀が立って番組を進行していると、目の前に置かれた丸テーブルの金属製の脚部分に、彼女の太ももの奥が映っていたんです。何かイケないものを見てしまったようにも思えましたが、それが興奮度を倍増させたようで、目を凝らして画面に顔をこすりつけていた視聴者も多いようです」(前出・女子アナウオッチャー)

 宇賀には今後の“サービス”にも男性視聴者は期待しているようだ。

関連記事(外部サイト)