美女アナ「3高オトコ婚活」ダービー(2)日テレ・水卜麻美は「〆のラーメンまで付き合ってくれる人が理想」

美女アナ「3高オトコ婚活」ダービー(2)日テレ・水卜麻美は「〆のラーメンまで付き合ってくれる人が理想」

美女アナ「3高オトコ婚活」ダービー(2)日テレ・水卜麻美は「〆のラーメンまで付き合ってくれる人が理想」

 婚期を逃すまいと、日テレ不動のエース・水卜麻美アナも婚活ダービーにエントリー。民放関係者が明かす。

「このところ、水卜アナに『フリー転身』の噂が再燃しています。MCを務める『ZIP!』の視聴率が低迷。同時間帯で『めざましテレビ』(フジテレビ系)に独走を許しているのですが、ずっと頼りにしていた桝アナが退社し、相談できる相手がいなくなったんです」

 さらには、妹のようにかわいがっていた滝アナの結婚で「結婚への焦り」があるとも囁かれるのだ。

「そこで、郡司アナや岩本乃蒼アナ(30)といった『水卜会』の主力メンバーがフリー転向を阻止すべく、合コン計画を進行中だと言われています。水卜アナの好みは、見た目よりも大食漢タイプ。料理をおいしそうに食べる男性に惹かれるそうで、酒を飲んだあとの〆のラーメンまで付き合ってくれる人が理想とか。当然、水卜会のメンバーは織り込み済みで、体育会系出身者、身長180センチといった条件付きで“種馬男”のメンバーを揃えることになるでしょうね」

 水卜アナに比べて、フジテレビ・鈴木唯アナは勝機十分。昨年には俳優・岡田将生との熱愛が発覚している。

「とにかく鈴木アナが岡田にゾッコン。収録終わりでも、気を許しているスタッフ相手に延々とノロケ話をするほどです。そんな彼女にとって最大の悩みが『岡田がモテすぎる』ということ。なんとしても他のオンナに渡さないよう、彼女主導で『デキ婚』を考えているほど思い詰めているとも。予期せぬタイミングで結婚発表があるかもしれませんよ」(鈴木アナを知る番組スタッフ)

 婚活ダービーの本命、対抗として多くの印を集めたのは、TBSの出水麻衣アナだ。

 彼女は東京都でまん延防止等重点措置が適用されていた今年3月前半、鈴木亮平似のイケメンとの寿司デートが発覚した。

 デート後は自宅前までタクシーで送ってもらったものの、直後にまたタクシーを捕まえて夜の街に繰り出したと報じられている。

 平田氏が推測する。

「本命の男に会いに行ったのではないでしょうか。あんな時間からひとりで飲みに行くわけがないでしょう。そうまでして会いたい相手がいるはずです。客とアフターに出たキャバ嬢が同棲男の家に帰るようなもの。結婚が近いと予想しました」

 そんな二股説を裏付けるように、TBS関係者もこう打ち明ける。

「確かに局内でも『ダブルヘッダー密会説』が浮上しています。これまで出水アナは経営者との熱愛が複数回報じられましたが、今も経営者狙いのスタンスは変わりません。昨年、元カレであるスーパーマーケットチェーンの社長が加藤綾子(37)とゴールインした屈辱もあり、結婚意欲はかつてなく高まっているようです」

関連記事(外部サイト)