桜井和寿ファンからも呆れ声!?長男・Kaitoの「ゴリ押し」印象に“ブーイング”

ミスチル桜井和寿の長男・Kaitoの朝ドラデビューで「ゴリ押し」に早くもアンチ急増か

記事まとめ

  • 「Mr.Children」桜井和寿の長男で「インナージャーニー」のドラマー・Kaito
  • NHK朝ドラ「エール」にドラマー役として出演し、宮沢氷魚とのペアショットを披露
  • 「逃げるは恥だが役に立つ」スペシャルにも出演するが、ゴリ押しだと厳しい声も

桜井和寿ファンからも呆れ声!?長男・Kaitoの「ゴリ押し」印象に“ブーイング”

桜井和寿ファンからも呆れ声!?長男・Kaitoの「ゴリ押し」印象に“ブーイング”

桜井和寿ファンからも呆れ声!?長男・Kaitoの「ゴリ押し」印象に“ブーイング”

ロックバンドMr.Children桜井和寿の長男でロックバンド「インナージャーニー」のドラマー・Kaitoの“ゴリ押し”な印象がひどいと、ネット上で話題になっている。

 11月24日にはNHK朝ドラ「エール」にドラマー役として出演。本格俳優デビューを果たした。自身のインスタグラムでは、ロックバンド「THE BOOM」の宮沢和史の息子でモデル・俳優の宮沢氷魚とのペアショットを披露。〈NHK連続テレビ小説『エール』ご視聴ありがとうございました。共演させていただいた宮沢氷魚さん、事務所の先輩である二階堂ふみさんお写真ありがとうございました〉と、感謝の言葉を綴っている。

 ここ最近、急激にテレビで存在感を増しているKaitoだが、あまり目立った実績がない印象のまま朝ドラデビューしたことで、早くもアンチが急増しており、ネット上では「桜井のファンだけど、息子がいきなり朝ドラデビューって、やっぱ強力な親のコネだろうな。まじめにオーデション受けてる俳優さんがかわいそう」「黙ってバンドやってればいいのに。ゴリ押し感満載ですごい違和感」などと厳しい声が広がっている。

 Kaitoは来年1月放送予定のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ ガンバレ人類! 新春スペシャル!!」(TBS系)でも、星野源演じる津崎平匡の部下役として出演することが決定している。本人は桜井の息子ということを明らかにしたことはないが、周囲がそのような目で見ていることは確か。ちなみに父親の桜井は、ミスチルとして12年ぶりにNHK紅白に出場する。コネやゴリ押しと言われないためには、演技の実力を見せるしかないだろう。

(ケン高田)

関連記事(外部サイト)