本田望結、姉・真凜に負けない存在感と“完成ボディ”の注目度!

本田望結、姉・真凜に負けない存在感と“完成ボディ”の注目度!

本田望結、姉・真凜に負けない存在感と“完成ボディ”の注目度!

 12月4日放送の「ヒルナンデス!」(日本テレビ系)に、女優でフィギュアスケーターの本田望結が登場。その“大人っぽさ”が話題を呼んだ。

 望結はこの日、同番組で恒例となっている「3色ショッピング」に登場。4人のゲストが色・予算・時間の制約の中での買い物を行うコーナーで、よしミチ姉弟、岡本夏美、千秋とともに初挑戦した。

「ふだんは『ジャージしか着ない』という望結のこの日の衣装は、茶系のニットにスカート。もともと地味目な色が好みとのことで、確かに一見、おとなしめのコーデなのですが、否が応でも目が奪われてしまったのが、その胸の大きさです。ニットは張り裂けんばかりに盛り上がり、キュッと締まった腰まわりの細さがメリハリボディをさらに強調していましたね。ネット上でも16歳にしてその完成された女性らしさには仰天の声が多く上がっていました」(ネットウオッチャー)

 姉の真凜とは異なり、女優とフィギュア選手の二刀流の望結だが、このところバラエティ番組の出演など芸能面での活躍が目立つようになってきた。

「年末から始まる全国高校サッカーでは、かつて堀北真希や新垣結衣、川口春奈に永野芽郁などが務めた応援マネージャーに抜擢されるなど、その存在感を一気に増しています。望結は昨今、所属タレントが続々と抜けているオスカープロ所属。そのため事務所としてもプッシュしたい期待のかかる一人でしょう。今後、ますますテレビで見かける機会が増えそうです」(芸能ライター)

 女優とフィギュアの両立については、かつて「どちらかを嫌いになった場合には、どちらかではなく、両方やめるって決めてます」との発言もしていた望結。ぜひとも双方で大成して欲しいものだ。

関連記事(外部サイト)