森川葵、「女3人ルームシェア解消」告白で浮かぶ「2人の俳優の顔」

森川葵、「女3人ルームシェア解消」告白で浮かぶ「2人の俳優の顔」

森川葵、「女3人ルームシェア解消」告白で浮かぶ「2人の俳優の顔」

 11月28日放送の「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)に出演した森川葵。昨年まで同い年の友人と3人でルームシェア生活を送っていたと明かし話題になっているようだ。

「1LDKに女3人で暮らしていたんですけど、もうパンパンで」と、部屋の中の人口密度が高かったことを振り返った森川。その一方で「半年くらいはベッドを共有して一緒に寝ていた」とも告白。ルームシェア生活は「楽しかった」そうだが、仕事でクタクタになって帰宅すると、誰かが使ったフライパンが置きっぱなしになっているのを見つけて憂鬱になり、「洗うかぁでも私が洗ったら…みたいな葛藤はありました」と当時の本音を吐露。

 3人とも25歳になり「このままみんなで一緒に暮らしていたら、彼氏とか婚期とか逃しちゃうから解散しよう」と、ルームシェア生活は解消されたのだとか。「それぐらいすごい楽しかったんです。(ずっと)3人で暮らしてもいいけど、ちょっとよくないから解散した」と、森川は笑顔を見せていたが、ネット上では高橋一生と仲野太賀の顔を思い浮かべた人が多かったようだ。

「森川は2018年2月に『FLASH』で高橋との熱愛が報じられましたが、2019年1月には破局報道が。さらにこの年の12月には『FRIDAY』で、現在放送中の『この恋あたためますか』(TBS系)でコンビニスイーツのパティシエ・新谷を好演中の仲野太賀との熱愛が報道され、現在も交際中との噂です」(女性誌記者)

「それって!?実際どうなの課」(日テレ系)では、けん玉、石の水切り、ダイススタッキング、テーブルクロス引き、カード投げなど、その道の達人が年単位で練習して習得するようなスゴ技を、数時間のロケでマスターしてしまう器用さを披露して、「第2の堺正章」「ミスかくし芸」などの異名を持つ森川。「編み物をしながら台本を読んだりとか、歯磨きしながらスクワットとか。何かしながらじゃないと気が済まないんですよね」と自己分析し、「1つのことだけじゃもったいない」と言っていたが、2人の男性と同時に交際‥‥なんてことにはならないようにしてほしいものだ。

関連記事(外部サイト)

×